福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

福岡のお菓子(贈り物)安くて日持ちがするものって何がある?

【お題】
「福岡で知られていて、値段が安くて、お年寄りが食べられる、贈答用のお菓子」


さて、何があるでしょう!?
できれば1か月くらい日持ちがするとありがたいんですが。

どこが一番“格上”なのか知らないので、googleに「福岡 菓子」と放り込んで、出てきた順にチェックしつつ、日持ちのするものをご紹介します。

(こういうお店の品でも、贈答用なら直営店で買うよりデパートの包装紙のほうがいいのかしら??)
(でも、デパート店舗で買っても、お店独自の包装紙で包んできますよね?)

スポンサードリンク

明月堂

【博多通りもん】賞味期限 約3~4週間

博多通りもん

これ、老若男女、みんな好きですよね!
お土産として知られていますが、地元で食べてもよさそう~。今回のお題の答えは、コレでもいいかと思います。
柔らかいしろ餡、皮はミルクの香り。
(20個で2,160円くらい)
<個人的好み度> ★★★★

デパート4つにはすべて入っています。(岩田屋・大丸・三越・阪急)
福岡空港やパルコB1Fでも買えます。
その他、直営の販売店が、博多駅・ショッピングセンター・スーパーに多数。

http://www.meigetsudo.co.jp/

千鳥饅頭総本舗 - 千鳥屋本舗

看板商品は【千鳥饅頭】か【チロリアン】なのですが、
なんというか、千鳥饅頭ってお供え物っぽいイメージがあるのは、私だけかなあ…。
(いずれにせよ、千鳥饅頭の賞味期限は11日しかないから問題外ですが)
チロリアンは日持ちするけど、固いので、これも今回のお題に対しては問題外。

ちなみに、かすていらが17日、丸ボーロは意外と短い11日。丸ボーロって乾物っぽいのに、どこのお店のも短いですね。

【花千鳥】賞味期限 22日間

花千鳥

読者の方から教わった日持ち商品。
しっとりとした生地で柔らかくまろやかなこし餡を包んだ、小さなお饅頭。こんなものがあったとは!
白餡、黄身餡の2種類。大きさがこれでも良ければ、かわいらしくて良さそうです。
(1個60円/税別)
<個人的好み度> ★★(小ぶりな分、甘め強めになっているような?とろりとした日本茶にとても合いそう)

石村萬盛堂(ボンサンク/お菓子の広場いしむら)

【鶴乃子】賞味期限 14日間

福岡・博多で100年以上愛され続ける銘菓。
ふくよかなマシュマロ生地の中に黄味あん。
子どもの学校で、卒業式か何かの記念品で渡されたことがあったような気がします。
(Amazonで買えるんですね!便利!)
(20個で2,160円くらい)
<個人的好み度> ★(マシュマロ苦手なの)

【プチショコラボア】賞味期限 15日間

しっとりふんわりチョコスポンジにガナッシュチョコとアプリコットジャムをサンド。削りチョコをたっぷり。
てか、高齢者はチョコは好まないか。
(12個入りで2,916円くらい)
<個人的好み度> ★★★

【お菓子の広場いしむらの商品】

廉価バージョンを扱う「お菓子の広場いしむら」
スーパーに売っていそうな130円くらいの個包装のお菓子がたくさんあるイメージ。
店舗数がすごく多いから、贈られた側にとってもなじみがあっていいかしら??

公式サイトに商品が掲載されていないので、詳細不明。
3週間ほど日持ちのするフィナンシェとかがあるイメージなんだけどな~。
<個人的好み度> ★★

如水庵

【筑紫もち】賞味期限 20日ほど

美味しいけど、高齢者に粘りのあるものを食べさせるのは不安~
練り上げた餅にきなこ、黒蜜。
(20個で2,160円くらい)
<個人的好み度> ★★★

【博多よかいも とっとーと。】賞味期限 15日ほど

博多よかいも とっとーと

最近新発売の品なので、あまり知られていないかもしれないですが、如水庵なので、ま、いいんじゃないかと。
1個当たりのサイズがやや小さいと感じるかも?
でも日持ちが15日ほどと、期待より短い~
(21個で1,620円くらい)
<個人的好み度> ★★★

▼関連記事 ⇒ 如水庵「博多よかいも とっとーと」を食べてみました

うーん、どれも日持ちがしませんねえ。丸ボーロなんて7日だなんて(><) シメオン・ジョスイなら20日か・・

さかえ屋

【なんばん往来】賞味期限 14日間ほど

なんばん往来

アーモンド粉100%の風味豊かなしっとり生地を512層のサクサクパイ生地で包みました。
中のジャムは、定番のラズベリーと、季節限定のブルーベリー(春夏)・マロン(秋冬)の3種類。
(24個で3,400円くらい)
<個人的好み度> ★★

(店頭では3週間ほど先まで日持ちする品を見かけたことがあります。2週間と3週間では、印象がだいぶ違う~)

【すくのかめ】賞味期限 冬季でも13日間

すくのかめ

(上の写真は公式サイトより)
さかえ屋の看板商品と言われるもなかで、昔食べたときに「あ、なるほど、看板だけある」と思った記憶があります。 ただ、賞味期限がちょっとねー・・

(なお、本店は飯塚ですが、その点は、ま、いっかー?って感じで。)

ただし、博多駅マイングか、西新プラリバ(少なくとも2015年7月末には建物が閉店)くらいしか、 行きやすい場所がありません。あとは藤崎駅近くか。(個人的基準)

「なんばん往来」にはラズベリーやブルーベリー、「バターカステラ」にはオレンジピールやくるみが入ります。 こういう素材は、高齢者や子どもで苦手な人がいるんじゃないかなあ?と、ちょっと躊躇します。 でも、こういう味のアクセントが入らないと、中途半端な美味しさなのかもしれません。

ひよ子本舗吉野堂

【名菓ひよ子】

県内では、筑豊飯塚のイメージが強いですかね??

んーっと・・・日持ちは?

(余談)

ふー。挙げてみると、案外たくさんのお店があるんですね。

でも、それぞれのお店の発祥とかを考えると、かえって迷ってしまいますね。 特に今回のお題のように、高齢者の方にと思うと、古いイメージも考慮したいし。

そう思うと、それぞれのお店の“格”のようなものを知らない私が選ぶなら、
無理に福岡のお店のものじゃなくても、逆に東京のものでもいいのかな。
例えば文明堂のカステラ巻なんかでいいんじゃないかという気がしてきました。
カステラ巻なら賞味期限が26日程度あるのよー。
個人的にはナボナも悪くないと思うんですが、福岡では知られてないかしら…。

やっぱり福岡のもの、ということであれば、通りもんでいいか~?、という結論になりそう。
福岡パルコの販売所でさえ、店頭の品の賞味期限を見てみたら、個数(箱)にもよりますが、1か月ほど先でしたし。
対抗馬が「花千鳥」あたりかな。

それから、文中に日持ちもご紹介していますが、店頭で買う場合は、店舗によって鮮度に大きく差があるように思います。 小規模店舗は当てにできないなーと感じています。(入荷や売れ行きのタイミングといった偶然にも左右される気がします) 生活圏以外の不慣れなエリアで買おうとするときは、注意するよう念頭に置いておこうと思います。

なお、余計な話ですが、自分がもらうなら、お願いできることなら、大変勝手ながら、ここに挙げたものは要らない~!!!!(本音)
基本的にはお菓子は何でも好きですが、さすがに最近は加齢に伴う健康問題が切実なので、美味しいものだけ食べたいの。
でも、贈り物のお菓子って、味より形を優先する(される)シーンも多いですよね。

スポンサードリンク