福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

福岡市の認知症受診のための医療機関(福岡市認知症疾患医療センター・認知症相談医など)

福岡市における、認知症医療に関する情報をご紹介します。
全てを網羅できているわけではありませんが、少しでも参考になれば幸いです。

※このページの内容は、掲載日時点での情報です。
最新の情報は、必ずご自身でご確認ください。

スポンサードリンク

福岡市の認知症医療連携システム

認知症疾患医療センター

(上の図は福岡市医師会のサイトより)

▼福岡市医師会と連携し、認知症相談医を独自に設置。
(認知症相談に応じ、専門医療機関への紹介、通院での認知症治療を受け入れる)

▼統一した診療情報提供書を用いる

▼総合相談窓口として各区保健福祉センター地域保健福祉課

福岡市認知症疾患医療センター

福岡市の認知症疾患医療センターには、
九州大学病院(2009年から)と、福岡大学病院(2014年11月から)の
2つの病院が指定されています。(2015年10月現在)

福岡市認知症疾患医療センターでは、
福岡市医師会が認定した認知症相談医、認知症サポート医、協力病院と連携した医療を行っています。

九州大学病院の認知症疾患医療センター

所在地
九州大学病院北棟2階 ブレインセンター内
(福岡市東区馬出3-1-1)

事業内容
▼専門医療相談(電話・面談)
▼鑑別診断とそれに基づく初期対応
▼周辺症状や身体合併症に対する急性期対応
(入院治療含む/状況により協力病院を紹介)
▼関係機関との連携、研修会の開催

相談時間
平日9:00~12:00、13:00~17:00
土日祝と12/29~1/3は休み

福岡大学病院の認知症疾患医療センター

福岡大学病院 新館1・2階

「もの忘れ外来専門センター」は完全予約制でかかりつけの医療機関からの予約が必要です。
医療相談は新館1F地域医療連携センター内「認知症疾患医療センター相談窓口」で行います。
http://www.hop.fukuoka-u.ac.jp/01_00208.html

相談時間
平日9:00~16:30 (面談・診療は要予約)
土日祝と12/29~1/3は休み

認知症サポート医とは

認知症サポート医とは、認知症にかかる地域医療体制構築の中核的な役割を担うため、 都道府県及び指定都市が養成しています。

地域における「連携」の推進役も期待される存在です。
http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/dementia/d01.html

福岡市の認知症サポート医は、次項の認知症相談医でもあります。医師の一覧は次項でご紹介します。

認知症相談医の一覧

認知症相談医とは
「厚生労働省が定めた「認知症対応力向上研修」カリキュラムを受講し、福岡市医師会が適任と認めた医師です。(福岡市医師会公式サイトより)」

福岡市医師会の公式サイトに一覧が掲載されています。
(上記の認知症サポート医も載っています。)
http://www.city.fukuoka.med.or.jp/ninchisyou/ninchisyoumeibo.html

(個人的な“感想”になりますが、相談医の診療科目はさまざまです。 受診先を決めるときの大事な要件のひとつではないかという気がしますが、どうでしょう?)

認知症に関する相談窓口

総合相談窓口は各区保健福祉センター地域保健福祉課です。
他に、認知症疾患医療センター(九州大学病院、福岡大学病院)にも、 相談窓口があります。
http://www.city.fukuoka.med.or.jp/ninchisyou/ninchisyou.html#ninchi

市内に多数ある、いきいきセンター福岡(地域包括支援センター)でも。
http://ninchi.hosp.kyushu-u.ac.jp/link.html

福岡県の認知症医療センター

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ninntisyoucenter.html
※福岡市・北九州市は政令指定都市の指定による認知症疾患医療センターとなります。

【追記】実際は、どうかなあ…

このページには一定数のアクセスがあるので、どんな情報でも欲しいという方のために、少し追記します。

上記では一般的な情報として各機関の連携をご紹介していますが、いわゆるよくある“高齢者の認知症”については、自分で調べて近所の開業医さんに行けばいいんじゃないかと、私個人の考えですが、そう思います。

認知症で受診するなら、精神科・神経内科・脳神経外科といったところが専門になりますが、できれば認知症に特化している医院のほうが受診が楽なんじゃないかな…。 あとは、例えば、脳神経外科だと認知症以外の受診で混んでいないかな?とか、精神科だったら2回め以降は家族だけの受診で良かったりしないかな?とか、そういった点を考慮して情報収集すると良いのではないかと考えます。

脳神経外科でMRI等の検査をすることは、正確な診断のために必要ですが、脳神経外科では認知症そのものの治療がメインになるかもしれません。 病状によっては精神科や神経内科のほうが、認知症に伴う問題行動に対処しやすい可能性があるかもしれません。途中で通院先を替えるのも大変だと思うので、 初診の診療科については一考が必要かと思います。

(実際に必要なのは、受診に連れ出すノウハウとか、受診後のケアの話かもしれませんね。情報をお持ちの方は、ぜひ教えてください。)

関連記事

▼関連記事 ⇒ イライラ・被害妄想に「抑肝散」が効くって言いますね~?

うわっ・・私こそヤバい?同じことを書いてるコレを忘れていました・・(↓)

▼関連記事 ⇒ 抑肝散(よくかんさん)を認知症の人に飲ませると効く?【一般人の介護体験談】

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

福岡市認知症疾患医療センター
http://ninchi.hosp.kyushu-u.ac.jp/

スポンサードリンク