福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

2016年(平成28年)の確定申告(受付期間・締切・場所・会場・マイナンバー・税理士無料相談など)

※このページは、2016年1~3月に行う確定申告(2015年の収入)です。
2017年(平成29年)の初めに行う申告手続きについては、下記のリンク先の記事でご紹介しています。

▼関連記事 ⇒ 2017年(平成29年)の確定申告(受付期間・混雑状況・場所・会場・マイナンバー・税理士無料相談など)






※このページは、公的機関が発表している情報を紹介するよう努めていますが、 必ずご自身でも充分にご確認ください。

確定申告

さあ、いよいよ確定申告のシーズンを迎えます。
受付期間や、混雑予測、マイナンバー記載などをご紹介します。

去年の天神・ソラリアステージ会場の来場者数も発表されています。締切間際はやっぱり断然多いですね!

スポンサードリンク

今年の受付期間は?

平成28年2月16日(火)から同年3月15日(火)まで。
(平成27年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の相談及び申告書の受付)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q02

還付申告については、平成28年2月15日(月)以前でも行えます。
(今年の場合は1月4日からってことですかね?)

福岡の申告会場は?

管轄の税務署が決まっています。自分の税務署の申告会場へ行ってください。
なお、会場が署外申告会場だけになっていても、 確定申告書の提出のみであれば、管轄の税務署の窓口で受け付けてもらえます。

(もちろん、来場せずに、e-taxや郵送で済ませるのもとても良いと思います! 郵送でも返信用封筒を同封すれば、控えに収受日付印を押印してもらえますし。)

◆博多税務署が管轄の方
署外申告会場/西鉄ホール(ソラリアステージビル6階)
2016年2月16日(火)~3月15日(火)平日のみ
午前9時から午後4時
※2月21日及び2月28日に限り、日曜日も確定申告の相談、申告書の受付を行います。

◆香椎税務署が管轄の方
税務署 平日のみ
※2月21日及び2月28日に限り、日曜日も確定申告の相談、申告書の受付を行います。

署外申告会場/イオンモール福津(福津市、宗像市、古賀市にお住まいの方)開設日要注意
シーメイト(糟屋郡にお住まいの方)開設日要注意

◆福岡税務署が管轄の方
署外申告会場/西鉄ホール(ソラリアステージビル6階)
2016年2月16日(火)~3月15日(火)平日のみ
午前9時から午後4時
※2月21日及び2月28日に限り、日曜日も確定申告の相談、申告書の受付を行います。

◆西福岡税務署が管轄の方
署外申告会場/福岡タワー
2016年2月16日(火)~3月15日(火)平日のみ
午前9時から午後4時
※2月21日及び2月28日に限り、日曜日も確定申告の相談、申告書の受付を行います。

税制上の主な変更点

公式サイトに「平成27年分の所得税から適用される主な改正事項」が掲載されています。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/kaisei.htm

税理士会が行う「無料申告相談センター」

九州北部税理士会が、福岡・北九州で「無料申告相談センター」を開きます。

確定申告

福岡会場
平成28年2月16日(火)~29日(月) 9:30~16:00 ※土日を除く
九州北部税理士会館(JR博多駅より徒歩10分)

▼九州北部税理士会
http://www.kyuhokuzei.or.jp/

マイナンバーは要る?いつから書く?

マイナンバー(社会保障・税番号制度)導入に伴い、 税務署等に提出される申告書や法定調書等の税務関係書類には、 個人番号又は法人番号を記載することが義務付けられました。 ただし、いつから記載が必要かは、税目によって異なります。

平成27年分の確定申告書には、個人番号の記載は不要です。

「所得税確定申告書については、平成28年分から個人番号の記載が必要となります(平成27年分の確定申告書には個人番号の記載は不要です。)」
https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/jizenjyoho/index.htm

▼(関連情報)税務関係書類への番号記載時期
http://www.nta.go.jp/mynumberinfo/bangoukisaijiki.htm

e-Taxでも変更点が

マイナンバーが導入されたことにより、個人の方がe-Tax(電子申告システム)で申告手続等を行う際にも、変更点が生じます。

従来の電子証明書を格納した「住民基本台帳カード」に代わり、今後は「個人番号カード」を使用します。 (※有効期間内の「住民基本台帳カード」は使えます。)

混雑する時期は?

e-Tax(電子申告システム)のページに掲載されている「問い合わせ電話の混雑予想」が参考になりそうです。

確定申告

月曜日に混雑する日が多いのは、自営業が休みの人が多いということかな?
2/15~17が混雑するのは、受付が2/16から始まる(*)からでしょうね。
(*所得税及び復興特別所得税の確定申告)

その他には、昨年の混雑情報が掲載されています。下の図は博多税務署管内の署外申告会場(西鉄ホール)の来場状況。

確定申告

下の図は西福岡税務署管内の署外申告会場の来場状況。やっぱり2月中に済ませたいですね!

確定申告

(余談)在宅ワーカー向けの申告ソフトは・・

確定申告を青色申告で行う場合、通常は会計ソフト・青色申告用ソフトが必要になるかと思いますが、業務用となると価格が高いですよね…。


やよいの青色申告 16 通常版(新消費税対応版)

(あ、これなら1万円くらいなのか…これでもいいかな?)(心が動く…)

個人ブロガーさんなんかが、売れた場合の紹介料が高額なクラウドソフトなんかを紹介していますが、 あれは怖いわ~。なぜ自分の売上の数字をクラウドなんかに流さなきゃいけないの~? (全世界に自分のデータが漏れてもOKと割り切れば、便利なサービスだと思いますが。)

あら?これ(↓)何かしら?(しっかり確認しないと、次年度に手間かお金がかかるかも~。前年度のデータをそのまま使わないと、再入力は面倒よ~。)

私が過去に紹介していた本(↓)ソフトはいかにもエクセル丸出しです。 ただ、本の中身が良いのです。例えば「交通費は、▽▽の項目に□□と入力する」と、必要な項目がズバリ具体的に書いてあるのが大好き。 (この「具体的」という点が、なかなか他では書いてないのよーー。)


【2015-2016年度版】フリーランスのための超簡単!青色申告 (事業所得用・申告ソフト付/Windows用)

(上のリンクはAmazonですが、売れてもらえる謝礼より、こうして載せる責任のほうが重いです。 売りたいために掲載しているわけじゃないのよ…。他にもっと良いものがあれば、私もそちらに乗り換えますし。)

関連記事

▼関連記事 ⇒ フリーランスのための超簡単!青色申告

▼関連記事 ⇒ 開業届(青色申告)を出した後の、無料記帳指導の内容

▼関連記事 ⇒ 平成25年分の確定申告(日程・会場など)

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

確定申告特集/国税庁
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

福岡国税局
https://www.nta.go.jp/fukuoka/index.htm

スポンサードリンク