福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

ろっぽんぽん(六本松)オープン!から揚げと鯛もちのお店です。

ろっぽんぽんのたいもち

六本松が、じわじわきてますね~。

数年前に九大の跡地が更地になって、昼間の人口がガクンと減って、お店がどんどん閉店して…。

しばらく寂しい状態でしたが、最近になって次々と建物が立ち上がってきて、 今は新しい街が始まる活気が出てきたように感じます。

お店も集まってきましたね。 従来からの美味しいお店に加えて、最近は新しいお店がどんどん増え始めているようです。

今回ご紹介するのは、話題の一角にオープンしたばかりの「ろっぽんぽん」です!

スポンサードリンク

今、一番熱いエリア?

「六本松のあの一角に、パン屋さんができるーー!!コーヒー屋さんができるーーー!!」と、昨年から話題になっています。

パン屋さんは「マツパン」さん。コーヒー屋さんは「COFFEEMAN」さん。ともに2月11日にグランドオープン予定だとか。 (プレはご自身でご確認ください)

どちらも店主さんは人気店に関わった方とのことで、それもお店の場所が隣り合わせだとか。そりゃあ行ってみたくなりますよね。 私もぜひ行きたいと思っていますが、噂の広がりが激しくて、なんだかちょっとコワイ気が…(^^;)

そんな熱い2店舗のオープンより早く、そのすぐ近くに、2月3日にオープンしたのが「ろっぽんぽん」です。
以前はお花屋さんがあった、奥行きの狭いお店と言えばわかりますかね?

ここは「から揚げ」と「鯛もち」のお店なんですって!初日から既にお店の前がお客さんでいっぱいでしたよ!

「から揚げ」も「鯛もち」も、注文を受けてから作るそうです。待ち時間はどちらも6~7分ほど(だったかな?)かかります。店内が狭いので、外で待っている人も多いみたいです。

焼き立て推奨!「鯛もち」

「鯛もち」は、鯛の形の焼き餅です。鯛焼きの型で焼いた梅が枝餅って感じ。1個160円。

たくさん買おうとすると、お店の方が止めてきます。
「今すぐ食べる数だけにしたほうが、おすすめです」って。
焼き立てを食べるのがオススメだそうです。

では、早速「鯛もち」をお願いすることに・・・。

※待ちます、増えます(お客が)、並びます(お客が)※

・・・ 

・・・・・ 

ガブリ!

ろっぽんぽんのたいもち

できたての「鯛もち」!
皮がサクサクで美味しい!

ただし!これは本当に、焼き立てをすぐに食べなきゃ、だわ!
冷めたときの落差が激しい~。
冷めてくたっとしても美味しくはあるのですが、周りにくっついてしまいます。

ちなみに、持ち帰りだと、「食べるまで1時間以上なら、紙じゃなくビニールに入れてくれる」らしいですが、 いやいやいや、1時間どころか、10分や20分でもビニールでなきゃダメだと思うわ~。すぐにくっつくよ~。

ここでは、唐揚げを買って、鯛もちを食べながら帰るというのが、私からのオススメです。
・・って、お店の関係者でもないのに、偉そうにスミマセン(汗)

もひとつ、さらに偉そうなことを言って申し訳ないのですが、こちらの店主さんは、しっかりプロの方とお見受けしました~。 新しい店舗で新しいお客さん相手でも、手際良く作業と接客をこなしていらっしゃいます。カッコいいな~。 (つまりこの一角は、ちゃんとしたプロの方が選ぶ物件ということなんですよね。六本松ってそういうところなんだな~と再認識しました。)

パン&コーヒーがオープンした後に一緒に買うのも楽しそうですが、それだと人が多すぎて買えるかわからないと思うので、気になる方はその前のほうが良いんじゃないかなー…。

(余談)安定の美味しさ「うどん日和」

すぐ近くには、安定の美味しさを誇る「うどん日和」が健在です。

ろっぽんぽんのたいもち

こちらのお店の何がスゴイって、オープンして何年も経つのに、丁寧なところが変わらないこと。 それって実はすごく難しくて、とても大事なことなんじゃないかと、素人ながら思うのです。

関連記事はコチラから!
⇒2012年のオープン当時から美味しかった♪

こちらのうどんも、それから近くの「Cafe Lequeux(ルクー)」さんも、しばらくは混むのかしら~~。

他にも、周辺に影響がありそう。気をつけなきゃ…。

DATE

あれっ!?ショップデータがネット上で見つからない~。
住所は「福岡市中央区六本松4-7-4」でいいのかしら?(←要確認)

正確な内容は公式サイト等でご確認ください。

スポンサードリンク