福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【認知症】「抑肝散」効くって言いますね~。処方されるまでの経緯。

イメージ写真

「抑肝散って、効くって言うね~」

最近、周囲でよく聞きます。

私の世代で「抑肝散」が話題に出ると、それは大抵、認知症で暴れる高齢者の話です。

攻撃的なタイプで、精神的に落ち着かない高齢者の介護で悩んでいる方は、試してみる価値があるかもしれません。

スポンサードリンク

イライラに悩むとき・・

イライラする。妄想が止まらない。落ち着かない。暴れる。攻撃的。

認知症のいわゆる“周辺症状”と呼ばれるそれらは、周囲にとって大変辛いものです。

家族の中だけでも辛いのに、その上、近年の日本は高齢者福祉が充実してきたので、デイサービスやデイケア、福祉施設への入居などで、他人と関わることが増えてしまいました。他人と関わるとなると、攻撃的なままでは放っておけません…。

せめて、周囲がなんとか許容できるレベルまで、攻撃性が落ち着いてほしい…。そうしないと、家族が共倒れになる…。

そんなときに、試してみたいと挙がるのが、漢方薬の「抑肝散」です。 お医者さんによっては、認知症の薬を処方する前に、まずこちらを試してみたいと言われることもあるようです。

その効果は、おばちゃんの噂話レベルでは、「これ効くね。うちのおばあちゃん、落ち着いたよ。」とよく聞きます。

逆に「効いたとは思えない」という話も聞きますが、困っているのなら、試す価値はあるんじゃないでしょうか。将来的には、認知症の薬と併用可能である点も、使いやすいでしょう。

※「抑肝散」に関しては、ご自身で十分にご確認の上、専門家にご相談ください。高齢者に薬を飲ませるのは、どんな薬であっても私にとっては怖いです。でも、それでもなお、という状況があると思います。ここでは素人レベルの噂話として「こういう話もあるよ」ということで続けます。

「抑肝散」どこで処方してもらう?

被害妄想が激しいと、受診するのも大変です。かかりつけのお医者さんで処方してもらえたら、一番簡単でしょうかね。

薬の味が特徴的なので、認知症と言えど、ごまかして飲ませるのは無理でしょうが、説得すれば西洋薬よりは高齢者本人が受け入れやすいかもしれません。「イライラが落ち着く」という表現だと、耳障りもさほど悪くないですし。

または、既に別の漢方を飲んでいるなら、それと入れ替えると導入がスムーズかもしれません。

なお、認知症のお医者さんを新規で受診するということであれば、 脳神経外科系のお医者さんよりは、内科・精神科系のお医者さんのほうが、“周辺症状にも対応してもらえる”という点で期待できると思います。

(受診自体は、脳神経外科のほうが「検査してもらおう」とか「検査するように言われた」という言い方ができる分、連れていきやすそうですが、問題行動が受診の動機となっている場合は、精神科系に行くほうがその後の対応の選択肢が多そうに思えます。違うかな?

もしも私だったら、精神科系の専門医に連れて行って、そこから必要に応じて脳のMRI検査を紹介してもらうかなーと思うんですが…。)

薬局で相談してもいいかもね?

どこの病院に行けば「抑肝散」を処方してもらえるか、わからない場合もあります。

その情報を集めるには、もしかしたら調剤薬局で相談するのがイイもかも?と思いつきました。

大きな薬局は、お薬相談とかやってるじゃない? お年寄りの多そうなところは、午後なら空いてるだろうし。(←勝手なイメージ)

「抑肝散」を処方しているお医者さんがわかるだろうしなー…と、素人考えですが、悪くないんじゃないかしら?(←責任は持てません)

頑張ってください…

認知症って、いざとなると、“使える情報”を探すのが難しかったりしますよね。

今困っている方、どうか頑張ってください。(でも頑張りすぎないでください…)

なお、他の方の参考になるような体験談をお持ちの方は、ぜひ教えてください。
http://fukuoka.in.coocan.jp/04/mail.html
で、お待ちしています。

関連記事

▼関連記事 ⇒ 福岡市の認知症受診のための医療機関

うわっ・・私こそヤバい?同じことを書いてるコレを忘れていました・・(↓)

▼関連記事 ⇒ 抑肝散(よくかんさん)を認知症の人に飲ませると効く?【一般人の介護体験談】

DATE

このページの内容は、無責任な噂バナシです。正確な情報はご自身で十分にご確認ください。

スポンサードリンク