福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

2017年(平成29年)の確定申告(受付期間・混雑状況・場所・会場・マイナンバー・税理士無料相談など)

2017年(平成29年)の2月~3月に行う確定申告の情報をご紹介します。

今年から、マイナンバーが必要になるので、例年以上に受付手続きに時間がかかるかもしれません。

できれば、空いている時期や曜日を狙って、行きたいものですね。

スポンサードリンク

受付日程

確定申告日程

2016年(平成28年)に得た収入に関する確定申告は、上図のとおりの日程で受け付けます。

所得税の確定申告は、3月15日(水)までです。

今年からマイナンバーが必要です

イメージ写真
(国税庁のサイトより)

今年から、マイナンバーが必要になります。

e-Taxを利用する方は、今までのe-Taxの事前準備に加えて、今年からは【マイナンバーカードを作成して、それをe-Taxに登録する】という手間が必要になります。

e-Taxではなく、書面で申告する方は、【マイナンバーカード】が必要です。マイナンバーカードを作っていない方は、【マイナンバーの記載+本人確認書類の提示又は写しの添付】が必要です。

間違いやすいですが、マイナンバーカードと、マイナンバー(通知カード)は、異なります。

昨年、全員に送られてきたのは「マイナンバー(の通知カード)」で、その後、希望者が自ら申請して作成するのが「マイナンバーカード」です。

▼参考リンク ⇒ マイナンバーとマイナンバーカードの違い(内閣官房/PDF)

「何も申し込んでいない」という方は、確定申告書の添付書類として、マイナンバー(の通知カード)と運転免許証などのコピーを貼り付ければOKです。

ふるさと納税の謝礼品は「一時所得」

ふるさと納税を行い、謝礼として特産品を受け取った場合、「寄附者が特産品を受けた場合の経済的利益は、一時所得に該当します。」だそうです。

現実としては、その他に一時所得に該当するものがないときには、課税対象にならないケースに該当すると考えられますが、 「自分の場合はどうなのか」を確認しておく必要があります。

▼参考リンク ⇒ 「ふるさと寄附金」を支出した者が地方公共団体から謝礼を受けた場合の課税関係(国税庁)

福岡の申告会場

e-Tax(電子送信)を使わない方も、確定申告書を印刷して郵送すれば、混雑に巻き込まれずに済みます。

それでも申告会場へ持参したい方は、管轄の税務署の指定した場所へ行きます。

◆博多税務署が管轄の方
署外申告会場/西鉄ホール(ソラリアステージビル6階)
2016年2月16日(木)~3月15日(水)平日のみ
午前9時から午後4時
※2月19日及び2月26日に限り、日曜日も申告会場を開設します。
※確定申告書の提出のみの方は、税務署1階の総合受付で受け付けています。

◆香椎税務署が管轄の方
税務署 平日のみ
※2月19日及び2月26日に限り、日曜日も申告会場を開設します。
署外申告会場/イオンモール福津(福津市、宗像市、古賀市にお住まいの方)開設日要注意
シーメイト(糟屋郡にお住まいの方)開設日要注意

◆福岡税務署が管轄の方
署外申告会場/西鉄ホール(ソラリアステージビル6階)
2016年2月16日(火)~3月15日(火)平日のみ
午前9時から午後4時
※2月19日及び2月26日に限り、日曜日も申告会場を開設します。
※作成した確定申告書を提出されるだけの方は、上記の申告会場ではなく、福岡税務署1階窓口でも受け付けます。

◆西福岡税務署が管轄の方
署外申告会場/福岡タワー
2016年2月16日(木)~3月15日(水)平日のみ
午前9時から午後4時
※2月19日及び2月26日に限り、日曜日も申告会場を開設します。
(糸島市の方は糸島市人権センターでも?2月1日(水)から2月14日(火)まで)
※確定申告書の提出のみの方は、税務署の窓口で受け付けています。

会場が混雑する時期が掲載されています。(どの申告会場のページにも同じグラフが載っているような?去年は会場によってグラフが異なっていました。

確定申告混雑

税理士会が行う「無料申告相談センター」

九州北部税理士会が、「無料申告相談センター」を開きます。(下記の他、北九州市でも行います)

納税地を問わず利用できます。

【場所】
福岡市博多区博多駅南1丁目13番21号
九州北部税理士会 税理士会館2階

【開設日時】2月16日(木)から2月28日(火)まで
(土・日曜日は休みとなります。)
午前9時30分から午後4時まで

利用できる方に所得金額の制約があります。また、不動産や株式を売買された方や相続税・贈与税の申告又は相談を行う方は受け付けていないなど、細かい規定があるので、必ず事前に十分にご確認ください。

関連記事

▼関連記事 ⇒ フリーランスのための超簡単!青色申告

▼関連記事 ⇒ 開業届(青色申告)を出した後の、無料記帳指導の内容

▼関連記事 ⇒ 2016年(平成28年)の確定申告(受付期間・締切・場所・会場・マイナンバー・税理士無料相談など)

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

確定申告特集/国税庁

福岡国税局

スポンサードリンク