福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【自分あまおう祭り】あまおうを満喫したい!各店のいちごメニュー

いちごのイメージ写真

いちごって、みんな大好きですね。

市役所前で開催される 「あまおう祭り オープニングイベント」の記事 へのアクセス数も多いです。

このオープニングイベントは、2/25(土)26(日)に開催されるのですが・・・

もしも!そこで不完全燃焼だったときには、ぜひ脳内開催したい「自分あまおう祭り」! 街で食べられるオススメのいちごメニューをご紹介します。

スポンサードリンク

キャンベル・アーリー

いちごの話題の写真

「キャンベル・アーリー」は南国フルーツ社が展開しているパフェやパンケーキの専門店です。

お店は、JR博多シティ店(JR博多シティ9階)と、ラシック福岡天神店(福岡三越B1F)です。

どれにしようか、ホント、迷いますね!!!「プリンセス」あたりなら、いちごを満喫できそうかな~♪

ところで、店頭に掲げられたメニューをよく見ると・・・

いちごの話題の写真

えっ?誕生日だと・・?

公式フェイスブックに載っていました。

ご来店された当日が誕生日のお客様には
なんと!あまおう苺を1パック丸ごと使用したスペシャルパフェのプレゼントサービスを行っております!
※必ずお誕生日を証明出来る書類をご持参ください
※スペシャルパフェのみのご注文はお控え頂いております
(https://www.facebook.com/Campbell.Early/より)

フェイスブックはJR博多シティ店の内容のようですが、上の写真はラシック福岡天神店のものなので、 どちらのお店でも実施していると思われます。

他にどのくらい注文したら、お誕生日のパフェがいただけるかわかりませんが、夢があって楽しい話題ですよね~。

ちなみに、下の写真は2014年のあまおうのパフェです。ああ、やっぱりまた食べたいな~。(食べ進むと味がどんどん変わっていく凝ったパフェでした)

いちごの話題の写真

▼関連記事 ⇒ 「キャンベルアーリー」あまおうのパフェ(福岡三越ラシック)

買うなら、岩田屋はどうかなあ?

いちごって鮮度で味がどんどん変わるように思います。冷やすとまた変わるしね。

その点、岩田屋地下のいちごは、いつ見ても新鮮そうでキレイだなあと思うんですが、どうでしょう?「朝採」の文字にもそそられます。 買って帰るなら、ここ、いいんじゃないかと思うんです。(ただし、値段はそこそこします)

いちごの話題の写真

いちごの話題の写真

岩田屋地下1Fの果物売場TOKIOです。ここも上記の「キャンベル・アーリー」と同じ南国フルーツ社が手掛けています。

キルフェボン

言わずと知れたキルフェボンの、ぜひとも食べたいいちごのタルト!

いちごの話題の写真

いちごの話題の写真

いちごの話題の写真

▼関連記事 ⇒ キルフェボン 桃薫いちごのタルト(2012年)

▼関連記事 ⇒ 紅ほっぺのタルト・京都府産宇治抹茶とイチゴのタルト(2016年)

キルフェボンは福岡では天神にしかありませんが、博多だったら代わりにアミュプラザ博多1Fのア・ラ・カンパーニュのカフェでいちごのタルトという手もあるかも。

他にも~

まだまだあるけど、とりあえずUPします。皆さん、ステキないちごの時間をお過ごしください!

DATE

正確な内容は各店の公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク