福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【雑談】“あの北欧ブランドにそっくり!?”ニトリの食器。全然違うのに買いたくなる理由。

イメージ写真
(ニトリの通販サイトより)

“あの北欧ブランドにそっくり!?”

と、この夏インスタを中心に、とても話題になっていたニトリの食器「DAY Value」シリーズ。

店頭で見て、どう思いましたか?

スポンサードリンク

似てる?

改めて、ニトリのサイトに載っている写真を見てみると・・うん、素敵ですねえ。おばちゃんのわたしも、今さらですが、買っちゃおうかな♪って思いました。

イメージ写真
(ニトリの通販サイトより)

確かに、イッタラのティーマシリーズみたいよね。

写真映えするし、「ええっ、この値段!?」って驚かせることができるし、人気が出たのもわかります。

値段が全然違いますもんね。15センチのプレートで、イッタラなら約2,000円、ニトリなら約200円。この違いがスゴイ!

でもね・・・

私も、「買っちゃおうかなー」と張り切って、ニトリへ出かけてみたんですが…。

いや・・・。

まあね・・・。

やっぱり全然違う!!(笑)(そりゃそうだ)

確かにこんな感じではあるんだけど・・どこが違うんだろう。

重さがびっくりするほど違うだけで、見た目はそこまで違わないんだけど・・。

少しテカテカしていて、少し色がヘンで、けっこう気泡があって・・。「少し」が積み重なって、やっぱり全然違う~。

お皿なら料理を載せてしまえば気にならないかなという気もしますが、お皿単体で見ると「B級感」が漂っていますね。

これは、アレですね、「素敵な人が使っているとステキに見えて、もっさい人が使っているともっさく見える」ってヤツですね。

しかし、繰り返しますが、2,000円が200円ですからね。もっと大きなものなら、その差はさらに開きますからね。

この「価格差の面白さ」だけでも、購買意欲がかきたてられます。

もちろんイッタラはイッタラで、あの質感はやっぱり良いし、自分の所有物として普段の生活の中で楽しみたいという気持ちになるので、どちらも買いたいって感じかな。

「この食器、知らなかったわ~」という方がもしもいらっしゃたら、ぜひニトリ店頭で実物をご覧になってください。

(余談)それでも「買おうかな」

ここからは余談になります。

「全然違う~」と苦笑したんですけどね、でもね、私はそれでも「買おうかな~」と心が動いたのですよ。

だってね、めっちゃ軽いんですよ。

BBA(ババア)に「軽い」は、クラクラするほど魅力的なんですよ。

だって、腰も膝も要注意なんですよ。重いものは避けたいんですよ。

鍋だって、かわいいシャスールが重くて辛いので、あまり使えなくなったし。(両手で持って少し前かがみの姿勢になるとか、洗うときに片手で支えるとかがもう無理~)

そんな話をすると「バッグもねー、高いものが持てなくなってもったいない」とか、話がどんどん広がってしまうのですが。

それにね、断捨離とか終活みたいな意識もずっと心にあるわけで、じゃあやっぱり「良いものよりも軽いもの」にシフトしていこうかなあ・・と気持ちが揺れています。

(でも、一方では、「歳を取ってからの安物は、みすぼらしくなる」という厳然たる真実もあるわけで。笑)

(結論はありません)

DATE

このページの内容は、あくまで個人的な感想です。

正確なことはご自身で確認してください。

スポンサードリンク