福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

新天町にたい焼き屋さんがオープン!「鳴門鯛焼本舗」(メニュー、店休日、イートインなど)

鳴門鯛焼本舗

今月は、天神みやげはコレでいいんじゃないかな♪

新天町に新しく「鳴門鯛焼本舗」がオープンしました。

どんどん売れていましたよ!

スポンサードリンク

新天町にオープン

鳴門鯛焼本舗

先日当サイトでご紹介したとおり、新天町の入口に「鳴門鯛焼本舗」がオープンしました。

新天町のアーケードに入ったところがレジです。たくさんの人が並んでいました。

でもねでもね!!

お店の人の手際が良くて、どんどんお客さんが進んでいきます。どんどん焼いてどんどん売れる、いい感じです。

アツアツだから、すぐに食べたくなります。

鳴門鯛焼本舗

(これは私個人の意見なのですが、お店によってはわざとかと思うくらいゆ~っくり対応して待ち人数をためるお店もあるでしょう? そんな姿勢のお店は好きになれないので、ここの鯛焼き屋さんは応援したいと思います。)

メニュー

鳴門鯛焼本舗

一番人気はやっぱりあずきのたい焼き。

1個ずつ買ってすぐに食べる人もいますし、2~3個の人もいますし、数多く買って箱に入れてもらう人もいます。

5~6個、または10個で、箱に入れてもらえます。

鳴門鯛焼本舗

焼き立てが香ばしくて美味しいから、店内で食べるのもイイですね。

イートインの場所はレジと反対の位置なので、アーケード側から見ると気付かないかもしれませんが、よく見ると上の写真に写っています。

中はそんなに広くありませんが、L型カウンターで5~6席くらいあります。(これからイスがもっと増やされるかもしれませんね。)

鳴門鯛焼本舗

美味しいね~っ

鳴門鯛焼本舗

アツアツは香ばしくて甘くて美味しい。

そして、意外と冷めてからもまた違った味わいで美味しい。皮がいい塩梅の食感でした。

あんこの好みは人それぞれだと思うので、ぜひ食べてみてください。

あとね、特筆したいのが、冷めたときに「ガリガリ」する部分が無いことです。

(端っこが固くはなっているんですが、噛んだときにガリッっていわないのです。)

ガリッとかボリッというタイプだと、年配の人には差し上げたくないので・・。(それで歯が欠けたら困るもの←心配性)

大きさも程よい大きさでした。

持ち帰りのときは、わらび餅も一緒に買うといいかもね。

年末年始は休まず営業

鳴門鯛焼本舗

年末年始は休まず営業だそうです。

(天神って元旦は休みのところが多いですが、やるのかしら??)

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

鳴門鯛焼本舗 福岡天神店
福岡市中央区天神2-9-101
朝10時~夜11時
http://www.taiyaki.co.jp/

※営業時間等はオープン時の情報です。

スポンサードリンク