福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

福岡でVRで遊べるところ

VRイメージ

「VR(バーチャルリアリティ)」を体験したこと、ありますか?

ヘッドセット(ヘッドマウントディスプレイ)を装着して楽しむ世界です。

博多のナムコや天神のタイトーといったゲームセンターに、今週、それぞれ新しい施設が導入されています。ジワジワと当たり前になりつつありますね。

安く体験するなら、Amazonで500円の商品を買ってみる…とか。

「2018年にはVRに第2のビッグウェーブが押し寄せそう」というから、もう少し良いものを買って楽しんでもいいかな。

スポンサードリンク

博多・ナムコにオープン

博多バスターミナル7Fのゲームセンター「namco」に、VRの体験ゾーンができました。

12月24日(日)オープンの『VR ZONE Portal(ブイアールゾーンポータル)』です。

体験料金はすべて1人1回1,000円(税込)。

体験できるアクティビティは・・

・ホラー実体験室『脱出病棟Ω(オメガ)』
・VRシネマティックアトラクション『アーガイルシフト』
・『マリオカートアーケードグランプリVR』
・極限度胸試し『高所恐怖SHOW』

VRイメージ

VRイメージ

「脱出病棟Ω」は友達2~4人で一緒に体験できるのも臨場感がありますねー。常に一緒とは限らないところも芸が細かいなー。

【VR ZONE Portal namco博多バスターミナル店】
福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナルビル7F
9:00~24:00(『VR ZONE Portal』最終受付23:30)
http://www.namco.co.jp/NEWS/others_facility/20171220_1300_i13011.html

天神・タイトーでも

VRセンス

タイトーステーション福岡天神店では、12月21日(木)から「VRセンス」が稼働予定です。

シルバーとブルーの2種類があって、それぞれ搭載タイトルが異なります。

写真で見ると小さく見えますが、高さは約175センチと人の身長くらいあります。中に座ってヘッドセットをつけてプレイするそうです。

「VRセンス」は、今後の新作として大人気コンテンツ「進撃の巨人」の制作が発表されています。

http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/

自宅でVR

「やっぱりゲームセンターはちょっとハードルが高いかなー」と思えてきたので、家庭用ゲーム機で触れてみるのも良いかも。


PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版

(※旧型・新型、カメラがついているか否か、にご注意ください。)

Amazonの商品ページ(上のリンク先)では、一般ユーザーのレビューが載っているので参考になります。

それから、ホントにただ「体験してみたい」だけなら、これ(↓)でもいいのかも? だって500円よー。ダンボール製というのが素晴らしい。


ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)

スマホにGoogle Cardbordアプリなどを入れて使います。1眼なら子どもも使えます。←あ、わたし、そっちがいいかな!?

【追記】雑誌「DIME」

雑誌「DIME(ダイム) 」2018年2月号が、VR特集をやってました。

付録がスマートフォンを挟んで使う「VRグラス」でした。

たまたま買っていたので使ってみました。

箱から出して、スマホを差し込んだら、すぐに「YouTube」などの動画を楽しむことができました。

VRの感想は…「あー、うん。そうね。」って感じ(すみません)。

もちろん楽しいですが、このくらいの立体映像なら今までにもどこかで経験してるなーって感じ。レンズもそりゃ付録ですし。

そういう意味では、上記のダンボール製品もあまり期待できないのかも?

ただ、DIME本誌の特集の中で、「2018年に第2のビッグウェーブが押し寄せそう」などと書かれているので、より高品質のコンテンツが押し寄せる日も近いかも。

先日発売になった、googleのスマートフォン用VRゴーグルあたりは、12,000円程度という値段と品質とこれからの期待のバランスが良いかもしれません。 (本気で使うつもりじゃなくて、ちょっと遊びで買ってみるという程度で。)

(googleストアで買えます。って、今googleストアで物を買うなら、テレビCMでおなじみの「Google Home」のほうがいいかな?^^;)

YouTubeも近々アップデートして、VR関連の機能が追加されるようですし、世間についていけるように、気持ちを向けておきたいなーと思います。

(後ろ向きな雑談)

でも…VRって…(後ろ向き発言→)酔っちゃうかな?

幼児でも楽しめるような、眼に負担がかからない仕組みで、ほのぼのとしたコンテンツが出てくるといいなあ。

(現在のVRは、12歳前後を境界線として、子どもは使えません。眼への影響を主な理由として挙げられています。)

これから、VRはますます日常生活にグイグイと浸透してくると思うので、少しは触れておきたいな。

ほら、今年は街頭イベントでもVRを使ったものがいくつかありましたよね。

ソラリアプラザでやっていたVR体験イベントなんて、女の子もたくさん並んでいましたもんね。

おばちゃんも世間についていきたいなーと思うわけです。

(余談)カフェでVR

このページの冒頭で使ったヘッドセットの写真は、レノボの「Lenovo Explorer」です。

東京にある1杯50円のコーヒーカフェ「スペイシーコーヒー」の全7店舗に、このヘッドセットが設置されて、VRの無料体験ができるようになるそうです。

(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000028394.html)

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク