福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

キルフェボン「ストロベリーWEEK!」満席でした!いちごタルトの人気はやっぱりスゴイなー

イメージ

キルフェボンの大人気企画。毎年1年間でたった1週間だけの「2018 ストロベリーWeek!」が、25日(木)から始まっています。

いちごのタルトはいつもメニューに載っていますが、この1週間だけは特に種類が増えるので、とても幸せな気持ちになれる一週間です。

スポンサードリンク

今年はどれにしましょう?

イメージ写真
公式サイトにメニューが載っています

毎年、どれにしようか悩みますね。

やっぱり、せっかくだから、いちごがたくさん使われているタルトがいいなあ…。

メニューを眺めて、あれこれ考えていても、いざお店に行くとまた迷うんですよね(笑)

「静岡県産 きらぴ香のタルト」(1,100円)は、大粒でさっぱりした味のきらぴ香が美味しいです。

爽やかで香りの良い生のいちごと対比するかのように、いちごのジャムも使われていました。

イメージ

一方、「特選 福岡県産 あまおうのタルト」(1,337円)のほうは、ちょっとケーキっぽい感じに作られていました。

(※写真は1月前半頃のものです。)

イメージ

いちごは水分の多い果物だから、こうしてタルトにすると崩れやすいし、水も出やすいはず。

だから、持ち運ぶことなくその場で食べることができるお店があって、とても幸せです。ふふふ。

混んでた!

「んー…、午後2時くらいだったら、まだ大丈夫かなー…」なんて考えていましたが、なんのなんの、 その頃だと空席待ちの人が並ぶんですね。

「寒い日が続くから、人もそんなに来ないかなー」なんて想像したのは、完全に甘い考えでした。

もちろん、曜日や時間帯によっても違うだろうし、偶然のタイミングで混んでいたり空いていたりするのかもしれませんが、 私が行ったときはずっと満席でした。(空くときは一気に空くこともあるんでしょうけど。)

イメージ

ストロベリーウイーク関連記事

▼関連記事 ⇒ 【2016年】90分待ちの表示にびっくり!

▼関連記事 ⇒ 【2016年】キルフェボン「いちごのタルト」大好きなシーズンです♪ 紅ほっぺのタルト/京都府産宇治抹茶とイチゴのタルト

▼関連記事 ⇒ 【2018年】キルフェボン「春のタルトの試食会」

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

「2018 ストロベリーWeek!」
2018年1月25日(木)~31日(水)

スポンサードリンク