福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

稚加榮(ちかえ)の昼定食(ランチ)が終了へ。2月25日まで。

イメージ

稚加榮(ちかえ)のサービスランチが、2月25日までで終了してしまうそうです。

びっくりーー!

スポンサードリンク

公式サイトによりますと・・

まず、注意点として、稚加榮には「福岡店」「小倉店」の2つがあるんですね。

公式サイトに掲載されている【昼食(サービスランチ)営業終了のお知らせ】には、特に店名の記載はありません。

ですので、今回のお知らせは、大名の福岡店のこととして読み進めていきます。(そうじゃなかったら、この記事が「大誤報」になっちゃいますね。)

【追記】下記でご紹介している記事によりますと、やはり本店のサービスランチのことだそうです。小倉店のサービスランチは継続とのことです。※正確な情報はご自身で元となる報道をチェックしてください。

2月25日まで

サイト画面

今後は、平日のお昼は、予約のお座敷以外は営業をやらなくなるんですね…。

こちらのお店の「昼食」は「昭和48年以来、40年以上続けて」きたそうです。今は1,500円(税込)になりましたが、和定食・そば定食を合わせて1日500食限定のランチは、ほぼ毎日売り切れになります。それが終わるんですね。

【雑談】時代の変遷を感じます~

ちかえの昼定食と言えば、わたしが最初に知ったのは、まだ1,000円だった頃でした。

「出張等で福岡に来た人をランチに連れていくところ」として、わたしもそれで連れて行ってもらいました。

初めて行ったとき、活魚が飛び交っていて、びっくりしましたよ~。辛子明太子が食べ放題なのもびっくり(したはず。でも昔はチューブタイプってありましたっけ?←昔すぎて忘れている)

定食の豪華さに「これで1,000円なんて!福岡すごい!」と驚いて、そうこうするうち逆の立場になって来福した人を連れて行って驚かせるのがうれしくて…。

何十年もの間に値上げしちゃいましたけどね。そして私自身「連れて行くところ“でした”」って言っちゃうくらい長い時間が過ぎましたけどね。最近は明太子を食べるだけになっています。

ここ数年(?)は、お昼時はお店の前に長~~い列ができていましたね。外国人観光客と思しき方々が並んでいました。

最近は行列はどんな感じでしょう?最後にもう一度食べることはできるでしょうか…。(下の写真は2年くらい前のものです。)

和定食

【追記】

西日本新聞経済電子版の2月3日付記事にも、この話題が載っていました。

(老舗の味襲う人手不足 料亭「稚加榮」ランチ休止、そば店「飛うめ」支店撤退 福岡市中心部
http://qbiz.jp/article/127432/1/)

この記事内に、小倉店のほうのサービスランチは継続する旨が書かれています。

【最近の「ええっ!」】こんなこともありましたね…

最近「ええっ!?」と思った記事

▼関連記事 ⇒ 「古式生そば ひさや」が閉店

▼関連記事 ⇒ ゴントランシェリエ(GONTRAN CHERRIER)が閉店

▼関連記事 ⇒ 天ぷらひらおの天神店が移転

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

稚加榮
http://chikae.co.jp/

スポンサードリンク