福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【新商品】「バーミキュラ ライスポット」にミニサイズ登場!

イメージ

2月1日(水)にオンエアされたテレビ番組「カンブリア宮殿」を見ましたか?

「バーミキュラ ライスポット」が取り上げられていましたね。

炊飯だけじゃなく、調理器具としてのライスポットもイイですねえ。

このライスポットは、3月に新商品としてミニサイズが発売になります。(予約は2月1日から)

1人暮らし、2人暮らしの少人数にもぴったりです。

これ、欲しいな!!そそられてます!!

スポンサードリンク

大好評のライスポット

現在発売されている通常サイズの「ライスポット」は、2016年12月の発売から約1年(2017年12月時点)で累計受注台数5万台を突破したそうです。

発売直後は注文殺到で全然買えませんでしたもんね~、これ。


バーミキュラ ライスポット ソリッドシルバー RP23A-SV

▼関連記事 ⇒ 新製品の炊飯器は、保温機能なし!デザイン性と美味しさが大事です。

(無印良品のコーヒーメーカーもそうでしたけど、最近の話題の家電って、発売前に予約を入れてもなかなか手に入りませんね。)

この「ライスポット」は、3~4人の家族を対象として最大5合までの炊飯が可能なサイズですが、このたび新商品として1~2人の家族にちょうど良いミニサイズが発売されます。

グッと小さく

イメージ

鍋部分の直径は、23cmから19cm、容量は、3.7Lから2.1Lになりました。ご飯は最大で3合炊き、最小で0.5合から。

プレスリリースによると「実際に目にすると、数字の差以上に小さく感じます。」だそうです。

機能は一切変わりません。サイズだけが小さくなりました。

イメージ

カウンターやテーブルなど、置ける場所が広がります。

レパートリーが広がります

イメージ

サイズが小さくなったことで、レシピの幅が広がりました。

炊飯
ミニでも全く変わらずに、お米本来の持つ良い香りやうまみが引き出されます。(最大で3合まで、最小で0.5合から)

無水調理
火加減の難しい無水調理もワンタッチでつくれます。

ロースト
独自のテクノロジーで鍋底を均一に加熱するから、分厚いお肉の焼き付けから絶妙な火入れまで、誰でも驚くほどカンタンにつくれます。

炒め料理 / 煮物
調理モードの火加減は、ガス火のように温度が上がり過ぎることがありません。しかもバーミキュラの鍋なので美味しく仕上がります。

低温調理
低温調理モードを使えば、「マグロのコンフィ」や「サーモンのミ・キュイ」といった火加減が難しい料理もつくれます。

発酵調理
30°C~95°Cまで1度刻みの温度設定に加えて、最大360分まで1分刻みでの時間設定ができるので、発酵器のようにも使用できます。

オーブン
小さいから、鍋部分を丸ごとオーブンに入れることもできます。ライスポットで調理して中はトロトロに、オーブンに入れて外はカリカリにということができます。

フォンデュなど
30°C~95°Cまで一定温度で保温できるから、チーズフォンデュも焦げつきません。

ミニを購入すると、レシピブックがついてきます。

製品概要

シルバー・グレー・ホワイトの3色展開です。

イメージ

イメージ

イメージ

【製品概要】
VERMICULAR RICEPOT MINI(バーミキュラ ライスポットミニ)
・ソリッドシルバー(型番:RP19A-SV/JAN:4589923561196)
・トリュフグレー(型番:RP19A-GY/JAN:4589923561219)
・シーソルトホワイト(型番:RP19A-WH/JAN:4589923561202)
64,800円(税抜)
発売予定日 2018年3月16日(金)
※2018年2月1日(木)よりバーミキュラ公式オンラインショップで先行予約開始
約218ミリ(調理器部)/約258ミリ(鍋・取手側)×奥行:約250ミリ×高さ:約173ミリ(鍋含む)
約5kg(お鍋:約2.8kg、調理器部:約2.2kg)

あー、小さくなっても、結構重いのね・・。

でも、すごーく楽しそう。欲しいなあ・・。

実店舗で見てみよう

ライスポットの取り扱い店として公式サイトで挙げられているのは、福岡市内では岩田屋・阪急・ヨドバシカメラ・ビッグカメラのようですね。(2018.2.2.時点)

そのうちミニの実物が見られるかなー。

関連記事

欲しくなる家電がたくさんありますね。

▼関連記事 ⇒ 【2017年11月発売】バルミューダのオーブンレンジ

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク