福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

Cafe KIHACHIで、いちごたっぷりのナポレオンパイ

イメージ

天神・福岡三越で、いちごたっぷりのナポレオンパイ。

明るい窓辺がお気に入りです。

スポンサードリンク

あまおうのナポレオンパイ

「KIHACHI のナポレオンパイ」は、熊谷喜八氏がパリ・マキシムで修業をした時に、美味しさに感銘を受け、修業時代の想いを込めて作り続けているという、キハチの人気デザートです。

キハチは全国にお店がありますが、店舗によって使ういちごが異なっています。

福岡で使われているいちごは“あまおう”です。

あまおうのナポレオンパイだなんて、地元福岡だからこその贅沢ですね。

(12月に販売されていたナポレオンパイのプレスリリースには、いちごは久留米市・いまむら農園のものだと書かれていました。年が明けてもそうなのかな?)

今年は、いちごは全般に生育が遅いみたいなので、盛りを迎えるのをずっと待っていました。

そろそろ・・いいですかね!?(待ちきれない 笑)

イメージ

紅茶のセットで注文しました。

明るい窓辺で

イメージ

福岡三越のキハチカフェは、大きな窓から明るい光が入るところが好きです。

カウンター席が窓辺にあります。テーブル席もくつろげていいですが、ここも好き。

ナポレオンパイ

イメージ

作りおきが難しいこんなデザートが食べられるのは、規模が大きなお店ならではですね。予約もせずに、好きなときにフラリと来て食べられるなんてありがたいです。

サクサクのパイと、甘いにおいのクリーム。

そして、クリームの甘さに負けない、味の濃いいちご。

トッピングのいちごの周りには、香り豊かないちごのジャム。

こっくりした味は、今となっては、レトロな印象さえ受けますね。

イメージ

ナポレオンパイと言えば、銀座のマキシム・ド・パリは閉店したんだったなあ…。GINZA SIXで復活したんだったっけ?

そんなことをつらつら思い出しました。食べながら、ぼんやりと、時の流れを考えて過ごしました。

こちらのいちごも!

「自分いちご祭り」を絶賛開催中です。こちらのいちごも気になります。

イメージ

軽くパスタもいいな。白ワインも一緒にいいな。

イメージ

関連過去記事「自分いちご祭り」

イメージ

▼関連記事 ⇒ 【薬院カフェ・パティスリー】モモトセ(MOMOTOSE)のナポレオンパイ、美味しい♪

イメージ

▼関連記事 ⇒ キルフェボン「ストロベリーWEEK!」

▼関連記事 ⇒ アイボリッシュの新メニュー「ベリースモア」

▼関連記事 ⇒ あまおうのミルフィーユパフェ

▼関連記事 ⇒ いちごが3倍増量!「苺のアフタヌーンティーセット」

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク