福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【いちご祭り】2018年春のいちごパフェ

イメージ

いちごが旬を迎えていますね。

そのまま食べても最高!だし、パフェもそれぞれたまりません。

2018年春のいちごメモとして、途中経過をレポートします。

スポンサードリンク

あまおう祭り

イメージ

毎年恒例の、あまおういちごのキックオフイベント、「あまおう祭り」は、大勢の人でにぎわいました。

この前後から、店頭に並ぶあまおうの量がぐっと増えて、価格も下がってきたように感じます。

(今年は年明けの時期にあまり良くなかった印象があります。)

2月下旬から3月の初めにかけては、「今が最盛期かも!」ってくらい、あまおういちごがグーーンと美味しくなってきたように感じます。

もしかしたら、美味しさのピークのてっぺんは過ぎたかも…だけど、まだまだ今がいちごのチャンスタイム!満喫しなくちゃ~。と、いそいそ張り切っています。

無印良品カフェのいちごパフェ

無印良品カフェのいちごパフェ

大名(西通り)にある、無印良品のカフェ「Cafe&Meal MUJI」でも、いちごパフェが出てきました。

(告知があったのが、2月15日頃です。販売期間は不明です。)

無印良品カフェのいちごパフェ

平日夕方で、これがラス一でした。(その後に再び補充されたのでしょうか?いったんは売り切れとなりました。)

無印良品カフェのいちごパフェ

ソフトクリームがたっぷり載っています。

口どけの良い、美味しいソフトクリームでした。

いちごの色が薄いんですが、味も香りものっていて美味しいいちごでした。

無印良品カフェのいちごパフェ

いちごのソースや、チーズクリームなどが、それぞれさっぱりとして美味しかったので良かったー。(ねっとりと濃い味のアイテムが入ると、せっかくの生いちごの風味が台無しになると思うのです。)

プリンス オブ ザ フルーツ

イメージ

パフェと言えばハズせないのが、薬院のフルーツパフェ専門店「PRINCE of the FRUIT」(プリンス オブ ザ フルーツ)ですよね。

いちごパフェと言えば、やっぱり、このくらいいちごが多くてフレッシュ感があるほうが断然おいしいですね。

イメージ

この値段なのにいつも満席の人気ぶり。

写真が多くなるので、この話は別記事で。

(でも・・こちらのお店では、ツヤッツヤで大粒の佐藤錦(さくらんぼ)のパフェも始まった!!)

いちごサンドも美味しいの!

いちごの話題

ここにきて、いちごのフルーツサンドイッチも、ぐっと美味しくなってきましたね!

この日は岩田屋地下のTOKIOで購入。

いちごの話題

いちごの話題

むふーー♪と、うれしい声が漏れてしまう、幸せな軽食です。

店頭には、フルーツたっぷりのカップデザートもたくさん並んでいました。

今の季節は、こういうものを手土産にするにもいいですね。もらったら、すごーくうれしいだろうなあ。

店頭のいちご、いろいろ

いちごの話題

上の写真は、2月末のデパ地下のチラシ掲載商品だった特売いちご。

650円くらいだったと思うんですが、小粒ですね。味は良かったです。

いちごの話題

いちごの話題

いちごの話題

上の写真は、パルコで行われた「みのりみのるマルシェ」(→ポスター写真)のいちご。

▼関連記事 ⇒ 2017年「みのりみのるマルシェ」のいちご

いちごの話題

(↑)3月初めに、岩田屋の地下で、こんなカゴ盛りのいちごを見つけました。

配送不可と書いてあったように記憶しています。

これ、イイですね~。プレゼントして喜ばせたくなります。(自分が欲しい)

いちごって、見た目でもこんなふうにうれしくさせるところがいいなあ。

いちごの話題

いちごの話題

(↑)天神・ソラリアステージ地下のひょうたん寿司の店頭にも、なぜかいちごが。

いちごの話題

(↑)ある日、「ジャムやシリアルやスポンジの入ったパフェは要らない!」と、自宅でいちごとアイスだけで食べました。でも、これじゃパフェじゃなかった…。やっぱり見た目もかわいくなくちゃダメですね。難しいなあ(*´∀`*)

2018年のいちご関連記事

イメージ

▼関連記事 ⇒ オーバカナルで「しあわせもん(あまおう)のパフェ」

イメージ

▼関連記事 ⇒ 博多・ワイアードカフェ「ストロベリーマニア」

イメージ

▼関連記事 ⇒ モモトセ(MOMOTOSE)のナポレオンパイ

イメージ

▼関連記事 ⇒ 【特集】2018年春に行きたい、いちごのスイーツブッフェ

イメージ

▼関連記事 ⇒ Cafe KIHACHIで、いちごたっぷりのナポレオンパイ

イメージ

▼関連記事 ⇒ キルフェボン「ストロベリーWEEK!」

頑張りましょう

残りのいちごシーズンを、心のこりのないように頑張りましょう。

スポンサードリンク