福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

三越「ハナフル」のフルーツ山盛りホールケーキ

三越「ハナフル」のフルーツ山盛りホールケーキ

博多か天神あたりがいいんです。

「街でホールケーキを買ってきて」

そんなとき、どこのケーキを買いますか?

今回ご紹介する、三越地下の果物屋さん「フルーツなかむら ハナフル」のケーキはいかがでしょう。

スポンサードリンク

三越地下2F

福岡三越の地下2F。南北に細長いフロアの、その真ん中あたりにお店があります。(洋菓子のエリアから離れた場所です)

ギフト用のフルーツが並び、横にはケーキの冷蔵ケースがあります。(その隣はジェラート&生ジュース)

こちらのお店(の会社)は、ネット上の就活情報によると、ギフト用果物においては全国でトップシェアだそうですね。

その会社のブランド「hanafru(ハナフル)」は、生鮮フルーツやスイーツを販売しており、各地にお店があります。

ここに、色鮮やかなフルーツが山盛りになったホールケーキが売られています。

そのときに旬のフルーツが使われていて、店頭に並んでいるケーキの種類や値段は、見るたびに違うような気がします。(個人の印象です。本当はどうなのかしら?)

曜日や季節にもよりますが、2,000円~3,500円くらいの価格帯で、小ぶりですがとても美しいケーキが買えるんじゃないかと思います。(一部の高級果物を使ったケーキはもう少し高いかと思います。)

春はやっぱりいちご!

三越「ハナフル」のフルーツ山盛りホールケーキ

これは今春のいちごのケーキ(タルト)。値段は2千円ちょっとくらい。

これを買ったのはいちごの盛りを過ぎた時期だったので、美味しいかなあ…と不安だったのですが、大丈夫、ちゃんと美味しいいちごのケーキでした。

私が一番いいなあと思ったのは、味の主役がいちごだったことです。

だから、クリームは甘すぎなくて、いちごと合う合う♪

余計なスポンジケーキが入っていないのも、とてもいいっ♪

三越「ハナフル」のフルーツ山盛りホールケーキ

これがケーキ屋さんで買うと、中に甘くて食べ応えのあるスポンジや、こってりしたジャムなんかが入りがちだと思うんです。

そういう甘くどい味が苦手なので、さっぱりとしたこのタルトが、果物屋さんらしくてとても美味しく思えました。

お手頃フルーツ

三越「ハナフル」のフルーツ山盛りホールケーキ

一方、こちらは、晩秋の頃の2,000円くらいのケーキ。

横から見ると、スポンジや生クリームが多いですね。

でも、こちらも、フルーツのジューシーさを損なわないケーキだと感じました。

みかんが入っているのが、若干、価格安めの印象を受けるかなー…。(いえ、この頃は柑橘類も種類が多くて、値段も結構だと知ってはいますが、それでもね。)

でも美味しかったです。

最近は、甘っくどいケーキより、こういうさっぱりしたものが好きだなあ。

箱と袋が黒なのも悪くないかと。

三越「ハナフル」の箱とショップバッグ

(余談)悩みませんか?

「ココ!」と決めているケーキ屋さんで買うのもすごく良いのですが、好きなお店が便利な場所にあるとは限りません。

「予約なしで、欲しいときにすぐに買えるケーキが街にあればいいなあ…」と、よく思います。

デパ地下に何かあるかなー…と考えるんですが、私はあまり好みのものがなくて、特にホールとなると困ってしまって、フロアをウロウロさまよってしまいます。

岩田屋のジャックも生菓子を置かなくなりましたしね…。

ものすごく美味しいってところまで求めていないんですが、それでもせっかく買うなら美味しいものがいいなあと、とても迷ってしまいます。シーキューブのティラミスは割と万人向けかと思うんですが、カジュアルな味だし、探し物の「丸い形のケーキ」とはちょっと違いますし。

「グラマシーニューヨークでいいわ♪」と思っていた頃もあったんですが、いちごショート以外は意外とこってりしているので、最近ちょっと違うなあと思うようになってきました。(そこが美味しいんじゃん!という方には申し訳ありません。)

予算が潤沢であれば、キルフェボンのフルーツタルトがいいですね。でも、値段と大きさが手頃じゃないことと、持ち運ぶと美味しさが低下するのが難点だなあと思います。

あ、ディーン&デルーカで扱っているジョルジュマルソーでもいいかなあ。でもホールはあまり見かけないなあ。

・・・と、まあ、そんな諸々を背景としての、今回のフルーツケーキの選択なのです。

(もしも、同じように感じている方がもしもいらっしゃったら、どうしているのかお聞きできたらうれしいです。)

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

hanafru(ハナフル)
http://hanafru.jp/

スポンサードリンク