福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【大雨特別警報!】全国的に大雨です、警戒が続いています

【7/7夜に追記】
福岡県の大雨特別警報は解除されました。
それでもエリアによってはまだ大雨警報が出ています。
(福岡市は小雨か曇りかという感じなのですが。)

全国でも甚大な被害が出ています。
雨が止んでも土砂災害の危険が続きます。
どうか皆さん、お気をつけて。

特別警報の状態

福岡県・佐賀県・長崎県に、大雨特別警報が発令されました。(その後、京都府・兵庫県・鳥取県・岡山県・広島県にも)

数十年に一度の大雨になりそうです。

筑肥線は脱線です!

今回の大雨では、土砂崩れと河川の氾濫という2つの危険が迫っています。

天気予報を見ると、日付が変わって7日(土)になると、福岡のほうは大雨ではなくなりそうですね。でも油断は大敵。どうか皆さん、お気をつけて!!!!

福岡市 防災・危機管理情報(土砂災害・避難勧告・河川の水位)

福岡県 河川防災情報

福岡市 河川水位一覧

スポンサードリンク

7/7(土)の予定

一般道でも陥没や浸水で通行止めが出ています。再開しているか出かける前に要チェック。

商業施設は、おおむね通常営業の予定みたいですね。

福岡市博物館・福岡アジア美術館・はかた伝統工芸館は、7/7(土)臨時休館です。

(福岡市総合図書館はやるみたいですね?イベントは中止になるというお知らせが出ているので。)

(中央児童会館あいくるもやるみたいですね、保護者と一緒に来るようにとお知らせが出ています。)

7/6(金)夕方の状況

・福岡県・佐賀県・長崎県に、大雨特別警報

・道路陥没が各地で発生

・土砂災害が各地で発生。ため池の法面の一部決壊も

・筑肥線で脱線(唐津市浜玉町で崩落土砂に乗り上げた・・と当初報道されましたが、夜の報道によると停車して確認していたところに土砂が来たそうです。走っていなくて良かったです。)(乗客は乗っていなかったそうです。)

(参考ニュース)JR筑肥線で列車脱線 崩落土砂に乗り上げ 佐賀
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/k10011516081000.html

・博多駅では改札付近などがいつも以上に混雑しています。(到着した列車がつぎにいつどこへ行くかは、駅員さんからアナウンスされるまでわからないそうです。そのため改札で運行情報を待っている方も多いようです。乗りたい人は待つしかないみたいですね。)なお、地下鉄入口の一部は封鎖されているらしいです。(博多駅から離れた場所の入口は雨に備えて閉じられているようです。)

・夕方の帰宅ラッシュの時間を迎えて、電車は止まっているか運行していても前が詰まって進まなくなるし、バスや車は道路が渋滞していてこちらも進まないしで、みんなとても大変そうです。

・商業施設が次々と閉店時間を早めています。博多シティは20:00まで。福岡パルコは18:00まで。天神コアは18:30まで。ソラリアプラザは18:30まで。他にもあちこち。

・川の水位に充分注意を!

・小郡イオンどうしたの!(↓)

交通情報を調べる

九州のりものinfo

JR九州

JR西日本(山陽新幹線)

西鉄電車・バス

福岡空港

日本道路交通情報センター

都市高速 道路交通情報

降雨状況を調べる

福岡市内でも降り方が全然違いそう。

雨雲レーダーの画像

福岡県の雨雲の動き 実況・予報(tenki.jp)

福岡管区気象台

NHK気象・災害情報

3時間ごとの予報(tenki.jp)

警報・注意報(Yahoo!)

1時間ごとの観測データ(降水量・風速など)(気象庁)

河川の氾濫に注意

福岡県 河川防災情報(ライブカメラあり)

福岡市 防災・危機管理情報(ライブカメラあり)

福岡市 河川水位一覧

国土交通省 九州地方整備局 武雄河川事務所

もっと調べる

福岡の天気・交通情報一覧(リアルタイム速報サイト)

【重要】気象庁より

西日本と東日本では、記録的な大雨となるおそれがあります。

この状況は、8日頃にかけて続く見込みです。

非常に激しい雨が断続的に数日間降り続き、記録的な大雨となるおそれがあります。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1807/05b/kaisetsu2018070514.pdfより一部引用

7/6(金)午前のログ

九州北部豪雨からちょうど1年を迎えた5日、全国的に大雨が降っています。

気象庁は緊急の会見を行い、「西日本と東日本では、8日ごろにかけて、記録的な大雨になる恐れがある」と、警戒を呼び掛けています。

福岡でも大雨警報・土砂災害警戒・避難勧告などが発令され、河川では「氾濫危険水位」に達したところがあります。

交通にも影響が出ています。

ごく局所的に激しく降っているので、自分のところが小雨でも災害の危険があります。全体の状況も必ずご確認ください。

・警報・注意報・避難勧告・土砂災害警戒情報など、多数発令中

・川が危険です。二又瀬橋(宇美川)、橋本橋(室見川)など氾濫危険水位です。(二又瀬は超えてる)

河川の状態

・山陽新幹線が7時07分頃から広島駅~博多駅間で運転を見合わせ

・ダイヤ乱れ発生(JR鹿児島線では線路冠水で運転見合わせも発生)

・小中学校などは「自宅待機」(学校長の判断で「休校」のところも)

・九州道でも一部通行止め(災害/雨)

九州道でも一部通行止め(9:20時点)

7/5(木)夜のログ

西川は、19時50分に、小木橋水位観測所(鞍手町大字新北)において、氾濫危険水位2.33mに達しました

http://www.kasen.pref.fukuoka.lg.jp/

松浦川では、当分の間氾濫注意水位(レベル2)を超える水位が続く見込み

佐田川の金丸橋水位観測所(朝倉市)では、5日17時30分頃に氾濫注意水位(2.50m)に到達しました。

城原川の日出来橋水位観測所(神埼市)では、5日17時10分頃に氾濫注意水位(2.50m)に到達しました。

http://www.river.go.jp/

(07月05日20時11分)
福岡市では今日から明日にかけて引き続き強い雨が降り続く予報となっています。このため,土砂災害の危険がありますので,19時30分現在,土砂災害警戒区域にお住まいの方を対象に「避難準備・高齢者等避難開始」を発令しています。 「避難準備・高齢者等避難開始」とは,今後避難勧告が発令された場合に速やかに避難を開始できるよう,あらかじめ準備を呼びかけるものです。なお,避難に時間を要する方(ご高齢の方,障がいのある方,小さなお子様がいる方等)とその支援者に対しては,現時点で避難を呼びかける趣旨の発令です。

【対象校区】
土砂災害警戒区域を含む80校区
※対象校区および開設する避難所は以下をご確認ください。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/heavyrain.html

【対象世帯・人数】
27,234世帯59,588人

(07月05日16時37分)
平成30月7日5日16時30分,土砂災害の危険があるため,城南区の七隈校区、片江校区、南片江校区、堤校区、早良区の入部校区、早良校区、野芥校区、内野校区、脇山校区、曲渕校区、西区の金武校区(8,276世帯17,986人)に避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。

最新情報は http://bousai.city.fukuoka.lg.jp/ で!

Yahoo! 福岡県の大雨警戒情報

福岡の天気メモ

3日:台風により大荒れ

4日:晴れ

5日:大雨

今後の情報にご注意ください

どうか皆さん、お気をつけて!

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク