福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【赤坂】かき氷専門店「kohakudo(こはく堂)」で桃ミルクのかき氷

【赤坂】かき氷専門店「こはく堂」で桃ミルクのかき氷

暑い夏。冷たいかき氷に心惹かれます。

この日は、季節感のある桃ミルクのかき氷をいただきました。

スポンサードリンク

どれにします?

【赤坂】かき氷専門店「こはく堂」のかき氷メニュー

手作りシロップだというお店でした。

となると、どの氷を選びますか? どれも食べたくて、困ります。

むむむーーーーっと迷ってこの日選んだのは、やっぱり季節の果物よね、ってことで「桃ミルク」です。

幸せの「桃ミルク」

こちらのお店では、オーダーが入るたびに1杯ずつ作ってくれます。(タイミングによってはそれなりに待つことになりそうです。)

目の前で、天然氷がシュルシュルと削られていきます。

てっぺんにこんもりと盛られた桃がかわいい「桃ミルク」です。

【赤坂】かき氷専門店「こはく堂」で桃ミルクのかき氷

氷がふんわりとして、口当たりが柔らかくて、美味しいです。

そして、このシロップ。香りも色もふんわりと優しい桃のシロップ。

それから、ミルク。ふんわりとまろやかなミルク。

てっぺんに飾られた桃と、横に添えられた桃。たっぷりの桃をぜいたくにほおばって食べると、幸せな気持ちになりますね。

この桃、シロップに漬けられているんですが、ほどよく生っぽいんですよね。

でも、本当に生だったら、こんなふうに氷とぴったり馴染んだりはしないんじゃないかなあ。

コンポートなのか、何か軽くスチームとか圧とか(←想像がつかない)みたいな技を使ったのか、わたしには見当もつかないのですが、美味しいな美味しいなと思いながら食べきってしまいました。

シロップの桃色が皮の色だとしたらやっぱり軽く煮てるのかな?

【赤坂】かき氷専門店「こはく堂」で桃ミルクのかき氷

店内の壁沿いには、いくつもの鍋が並んでいました。

「あー、これ、シロップを煮るヤツかも…」と思うと、なんていうか変な言い方ですが、鍋に対してもありがたい気持ちが湧いてきます。

こちらのお店のかき氷は、単に美味しいのももちろんなんですが、わたしは「(作る)手間を食べさせてもらった」という気持ちになりました。

お菓子も楽しみ!

お店の方はパティシエなのだそうです。

あーね。まさにそういう氷ですね。

一般的に製菓でもお料理でもお花でもなんでも、「その人の“手”」というものがあるので、わたしはたぶん、この方の手が作ったものはみんな好き。

だから、お菓子も食べてみたいな。きっと好き。

同じことを感じているお客さんが多いだろうし、場所柄も需要は多そうだし、早いうちに実現するかもしれないなあ…なんて、勝手に想像を広げています。

大切にしたいな・・

【赤坂】かき氷専門店「こはく堂」

お店はお1人でやっているので、お客さんが続くとかき氷が出てくるまでに時間がかかることがあります。ご注意ください。

私にとって、大切にしたいなと思うお店です。

DATE

正確な内容は公式インスタグラムなどでご確認ください。

こはく堂
福岡市中央区大名2-3-7
(大正通り沿い)
https://www.instagram.com/kohakudo/

スポンサードリンク