福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

福岡パルコ本館5Fに「豆柴カフェ」がオープン!(行列時間待ち・料金・入場方法)

福岡パルコの豆柴カフェ

9月21日(金)、福岡パルコ本館5Fに、柴犬(豆柴)と遊べるカフェ「豆柴カフェ」がオープンしました。

オープン以来、ずっと話題になっています。大人気!

入場方法や待ち時間などをご紹介します。

平日夕方くらいが狙い目だそうですよ。(2018.11.13時点)

※入場方法はチケット事前購入制です。予定を立てる際にはご注意ください。

スポンサードリンク

入場方法と料金

豆柴カフェは全国各地に出店しているお店です。福岡には今回初登場です。

利用方法は他店と同じで、下図のとおり、まず時間指定のチケットを購入します。

福岡パルコの豆柴カフェ

福岡パルコの豆柴カフェ

30分の時間制限があります。
料金は30分・ワンドリンク付きで、大人(中学生以上) 780円(税込)です。
小人(4歳~小学生)580円(税込) 3歳以下無料(要保護者同伴)

なお、SNS等を見ると、チケット購入の列はサクサク進まず、待たされてから買う仕組みのように受け取れるので、時間にご注意ください。

【初日の様子】
チケット制なので、長い行列ができるわけではありません。それでも、チケット購入の列に10人超が並んでいたように思います。(今思い返すと、列が動いているように見えませんでした。SNS等を見ると、チケットを買うだけでどの時間帯の方も1時間くらい待たされたようです。)
店頭に「今発売しているチケットは○○時入場分です」みたいな表示があります。
この日はお昼前で1時間先くらいのチケット&お昼過ぎで2時間先くらい&3時くらいで2時間以上先のチケットが買えたようです。
ただし、買うために1時間くらい待たされるとしたら、待っている間に「○○時入場分」の数字がどんどん進んでいくことになると思うので、実際に何時間後に入場可能なのかをよく検討する必要があるかもしれません。
(もしも「全然違うよ!」という方がいらっしゃたら教えていただければ幸いです。)
【10月の様子】
平日のお昼時には、大体1時間~1時間半くらい先のチケット時間が掲示されているように思います。
(すぐに購入できたら良いのですが、チケット購入の時点でも30分くらい待たされたという話も耳にします。)
土日でも、10:30くらいに行くと結局12:00くらいに入場できるような感触です。
(※いろんな方の体験談を聞いた上での推測です)
【11月の様子】
狙い目は平日夕方くらいだそうです。
福岡パルコtwitterより

店内は、テレビで紹介された映像によると、
・入口で靴を脱ぐ
・ガードを超えて入る
・広い畳にちゃぶ台がたくさん配置されている
という状態でした。
入口横には物販コーナーもありました。

紹介の中で、
「生後3か月から3歳までの、メスの豆柴12匹」
「犬のストレス対策のため、抱くことはできない」
などと伝えていたように思います。

畳×ちゃぶ台の店内に、豆柴さんたちがワサワサいて、かわいくてたまらない画になっていました。

熱い反応が続々

この豆柴カフェに対しては、オープン前から「行きたい!」「行く!」という熱い声が、とてもとても多いです。

パルコ館内でも、告知や5Fの工事中の前で、「キャー!」と声を上げる人をよく見かけます。

やっぱり、「犬」(柴犬?)は別格なのですね。

オープン前のここ数日は、テレビのローカル番組でもたくさん取り上げられていました。オープン後も繰り返しテレビで取り上げられています。)

場所は5Fの奥

「豆柴カフェ」の告知

「豆柴カフェ」ができるのは、本館5Fの奥。

以前は100円の雑貨屋さんがあったところです。

(余談)オープン前の告知も大人気でした

「豆柴カフェ」の告知

「豆柴カフェ」の告知

上の写真は、9月初めにパルコの入口に展示された、告知ブースです。たくさんの人が「キャー♪」と足を止めていました。

【関連記事】パルコの新店は他にも!

▼関連記事 ⇒ 貴和製作所(手作りアクセサリーパーツ専門店)がパルコにオープンします♪

▼関連記事 ⇒ ロブスターロール専門店「ルークス ロブスター」

(余談)ついでにこちらも

豆柴カフェのついでに(or代わりに?)寄り道はいかがですか?

▼関連記事 ⇒ 【塩辛が復活!】天ぷらの「ひらお」がアクロス福岡にオープン

▼関連記事 ⇒ ベイクには「加賀棒茶チーズタルト」

▼関連記事 ⇒ ViTOの「ピスタチオソフトクリーム」が美味しい♪

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

豆柴カフェ福岡店
福岡パルコ本館5F
11:00~20:00

スポンサードリンク