福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

博多阪急「英国フェア2018」今年のティールームのスコーンが美味しい!

博多阪急「英国フェア2018」の広告

博多阪急「英国フェア2018」が、10月3日(水)から始まります。

今年もめっちゃ楽しみです!

日程が短くて、最終日が日曜日。それも午後6時閉場なので、お早めにお出かけください。

【追記】始まりました!今年は雑貨が多いですね。それから、ティールームのクリームティーがとても美味しいです。

スポンサードリンク

今年のティールームは?

View this post on Instagram

HANKYUWORLDFAIRさん(@hankyuworldfair)がシェアした投稿 -

博多阪急「英国フェア2018」の広告

今年のティールームは、湖水地方のホテル「Lindeth Howe Country House Hotel」です。

ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターゆかりだというホテルです。そんなホテルのクリームティーが日本で味わえます。

公式サイトにチラシが掲載されています

博多阪急「英国フェア2018」の広告

博多阪急「英国フェア2018」の広告

紅茶も買い時です。

博多阪急「英国フェア2018」の広告

おなじみ「リントンズ紅茶」も出店します。
http://ringtonstea.blog.fc2.com/

グッズ類も見逃せない

英国フェアって、食べ物だけじゃなく、衣料品もぐっと来るから、お財布にはキケンな催事なのよね・・。

今年も梅田の前に開催

この英国フェアは、今年も、梅田の本店で開催される前に博多でやるんですよね。

本店の前、ですよ。ありがたや~。

さすがにまるまる同じというわけにはいきませんが、博多の英国フェアも毎年とてもステキです。

根強いファンがいる催事ですよね。

特に、ティールームは年々人が増えている気がします。

それも、おしゃべりしたいだけでどこでもいいという感じじゃなくて、このクリームティーが目当てという感じの人が来ている印象が強いです。

うっかりすると満席で入れないことも珍しくないので、余裕を持って行かなくては。

では、皆さん、会場でステキな時間を!

【追記】今年もステキ!

博多阪急の英国展2018

今年もにぎやかに始まりました。

想像していたより物販のお店が多く出展していて、平日の昼間でもお客さんがたくさんいました。

私の勝手な印象ですが、今までの英国展の中で一番華やかに見えました。

飲食物の出展のほうは、ある程度、お店やメニューが売れ筋に固まってきたような印象を受けました。(紅茶の出店が少し減った気がしてちょっぴり残念)

さて、注目の今年のティールーム!

会場の一角に、ティールームがしつらえてありました。

博多阪急の英国展2018

博多阪急の英国展2018

メニューは1種類のみ。クリームティーセット1,600円。

(ちなみに、毎年のことですが、係の人たちが慣れなくてとてもバタバタしています。ティールームの担当の方以外にも、関係者の方々がバックヤードに出たり入ったりを繰り返しています。

慣れた頃には、たった5日しかない会期が終わってしまいます。

もうこれは恒例のことなので、不満に思うとかではなくて、ただ大変そうだなあと思うだけなんですが、 阪急さんがもっと準備を整えてくれていたら、もしかしたら紅茶やスコーンがもうちょっと熱い温度で提供できたりしないかしら!?と、その点はつい欲張って望んでしまうところです。)

博多阪急の英国展2018

それにしても、今回のクリームティーは美味しいわ~。私はとても好きです。

スコーンの粉の独特の香りとか、このクロテッドクリームが猛烈に合うこととか、ジャムが明るい赤色で子どもみたいに素直な甘い味なこととか、紅茶が飲み飽きしない味なこととか、お茶の味にミルクがとても合うこととか。

何より、このスコーンはミルクティーに合う~。

博多阪急の英国展2018

いやー、もう、どれもとても好みでした。(本場の味としてはどうなんでしょう?)

私は普段、紅茶は断然ストレートで飲む派なんですが、このセットのお茶はミルクティーがぴったりハマります。何年か越しに(何度目かの英国展でようやく)クリームティーに目覚めたような気持ちです。

(クロテッドとジャムは、おかわりができるという話があります。ただ、おかわりのことは言われなかったから聞いてないわという話もあるので、この点は現地でご確認ください。)

スコーンはテイクアウトもあるので、もうね、次回までの1年分を買い占めたいくらいです。(どんだけ気に入ったのか)

博多阪急の英国展2018

(隣の冷蔵ケースではクロテッドクリームを売ってます。ロッダ/ロダスです。)

英国展の会場では、他にスコーンを売っているブースでは「ザ・コノート」に数人~10人くらいの行列ができていましたが、私の好みは断然「リンデス・ハウ・カントリーハウス・ホテル」のスコーンです。コノートのを買いたくないっていうんじゃなくて、こっちが好きすぎて他まで手が回らない状況です。(もちろん逆の感想もたくさんあると思います。)

(ただ、ひとつだけ困ることがあります。持ち帰りのスコーンは1個ずつケースに入れてから紙袋に入れてくれるのですが、大きさがはみ出しているのです。それをビニール類にくるまず直接紙袋に入れるのです。私は埃がつかないようにがっちり包んでほしい派なので、この点は自衛したいです。参考写真 ※ティールームを設置していただけることだけで超絶ありがたいので、包装にまであれこれ言いたくありません。自分の好きなように対策すればいいのです。)

「リンデス・ハウ・カントリーハウス・ホテル」のスコーン

家で、軽く焼いたほうが、サクッとして美味しいな~。

端がサクサクで、中がホロッと崩れます。口溶けが比較的良いです。

クロテッドクリームを山盛りに載せて食べると、「くううーっ♪」と唸るほど好きな味です。

今年限りかと思うとホントに寂しい。(また来年も来てほしい!阪急と言わず他でも。)

でも、来年のティールームもそれはそれでとても楽しみです!(*´∀`*)

関連記事

▼関連記事 ⇒ 2017年のクリームティーは「ザ・ポーリー・ティールーム」

▼関連記事 ⇒ 2016年のスコーンは温かくてうれしかった

▼関連記事 ⇒ 博多阪急「英国フェア2015」

▼関連記事 ⇒ 博多阪急「英国フェア2014」

▼関連記事 ⇒ 博多阪急「英国フェア2013」

▼関連記事 ⇒ 博多阪急「英国フェア2012」

▼関連記事 ⇒ 【博多阪急 英国フェア2012】エチケットのスコーン

▼関連記事 ⇒ 2011年は「ハイティー オブ ハイゲート」のティールーム

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

博多阪急「英国フェア」
2018年10月3日(水)~7日(日)
※最終日は午後6時終了
8階催場

参考URL
http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/
https://www.instagram.com/hankyuworldfair/

スポンサードリンク