福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【続報】「芋舗 芋屋金次郎 福岡店」オープン!さっそく混んでてびっくり!

イメージ図

(公式サイトにお店の写真がたくさん掲載されています。)

中央区平和に、芋けんぴや、さつまいもスイーツのお店「芋舗 芋屋金次郎 福岡店」がオープンします。

オープン日は12月19日(水)です。

場所が繁華街から少し離れているのですが、駐車場も割と広そうですし、こういうお店が来るのね!という話題としてご紹介します。

【追記】オープン初日からさっそく混雑しています。みんな行動が早いなー!!

スポンサードリンク

路面店

お店の場所は平和3丁目。大通りに面した一戸建て店舗です。

スーパー「マキイ」や、シティベーカリーの工房(以前はカフェも併設)の近くの交差点のあたりです。(交差点から西に進んですぐの場所です。)

そこに2階建ての物件が建設中です。

新築の路面店で、広めの駐車場がある、立派な店舗。それが芋けんぴなどのさつまいも菓子を売るお店なんです。

そんなにすごそうなお店が来るの!?って、注目しています。

「芋舗 芋屋金次郎」とは?

イメージ図

芋舖「芋屋金次郎」の母体は、高知県高岡郡日高村にある老舗芋菓子メーカー「澁谷食品株式会社」。昭和27年の創業以来、芋けんぴ一筋に生きて来ました。

現在、澁谷食品を含むシブヤグループが年間に使用している芋の量は約12,000トンで、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで販売されている芋けんぴの約半分近くがシブヤの商品です。

芋屋金次郎は、日本一の芋けんぴ生産量を誇る澁谷食品から、ワンランク上のフレッシュな芋けんぴを提案する専門店として平成17年にオープンしました。

http://www.imokin.co.jp/

ホントだ!スーパーで芋けんぴの袋を手に取ってみると、どれも「澁谷食品」の商品です。

「芋屋金次郎」は、本拠地・高知をはじめ松山、高松と四国に展開しているのに加えて、東京・日本橋のおしゃれスポット「コレド室町」にも出店しています。

そして、その次に出店してくるのが、ここ福岡というワケです。(光栄です!)

【追記】さっそく大混雑

初日から、駐車場が混んでいたとか、レジが並んでいたとか・・みんな出足が早くてすごいなあ。

もともと通販で買っていた人にはオープン情報が届いたそうです。

年末年始くらいまでは、車でやって来る人が多すぎて、駐車場待ちの車が数台ほど車道にたまっている様子を見ました。年も明けて1月半ばくらいになって、ようやく駐車場が空くようになったかなー・・という印象です。(たまたま通ったときに見ただけなので、正確ではないかもしれません。)

【追記】福岡の取り扱い商品

福岡の取り扱い商品

公式サイトに、福岡店の取り扱い商品が掲載されています。

福岡店では、限定商品として、あまおういちごを使ったチョコがけ芋けんぴが販売されています。

お芋のタルトも福岡店限定です。

お芋のソフトクリームも、お取り寄せでは食べられないので、お店に行ったらぜひ食べたいですね。

(雑談)福岡で、さつまいも菓子と言えば・・

ここからは雑談です。

皆さんは、芋けんぴはお好きですか?

さつまいものお菓子は人気でしょうか?

福岡で、新規で芋けんぴが入る余地はあるでしょうか?

私も福岡にはそれなりに長く住んでいますし、こういうサイトもやっているわけですが、福岡でさつまいも菓子って言われるとすぐに思い浮かばなくて・・。

ああ・・篠栗の「さかえや」のいもかりんとうは美味しいですねえ。今でもデパ地下に出店していることがあるのでうれしいです。

あとは・・ロイヤルのスイートポテトは昔からありますね。

フェスティバロの「唐芋レアケーキ」も、デパ地下で買えますね。

(岩田屋の栗尾商店は閉店してしまいましたねえ。)

そのくらいかなあ? 断然コレ!というお店は特には無い・・・かなあ?(どこか人気店を忘れていますかねえ。)

とは言え、誰でも、さつまいものお菓子が嫌いなハズがないですよね。
(*´∀`*)

オープンしたら、ぜひ食べてみたいですね。

さつまいもって、芋が違うと香りが全然違いますもんね~。専門店が選んだ素材は、断然美味しいんだろうなあ。

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

芋屋金次郎 福岡店
福岡市中央区平和3丁目1-25
10:00~19:00
年中無休(年末年始休業有り)
駐車場19台
http://www.imokin.co.jp/
http://www.imokin.co.jp/fukuoka

スポンサードリンク