福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

ヤフオクドームに隣接して、新しいエンタメビルが建設されます

ヤフオクドームに隣接して、新しいエンタメビルが建設されるイメージ

ヤフオクドームに隣接して、新しいエンタメビルが建設されることが発表されました。

話題は「高さ40メートルのすべり台」です!

(備考)公式発表をご覧になりたい方は、福岡ソフトバンクホークス公式サイトのプレスリリースをご覧ください。
http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00001979.html

スポンサードリンク

概要

今回発表されたのは、「エンターテイメントビル(仮称)」の建設予定です。

ヤフオクドームに隣接と言えば、先日オープンしたばかりの「マークイズ福岡ももち」を連想しますが、こちらも「ドームに隣接」したビルです。

ヤフオクドーム敷地内に建設され、ドーム3階部分(デッキ)でつながります。

開業予定は、2020年春~夏(フロア・コンテンツごとに順次開業)

地上7階建ての予定です。

(下:参考写真/マークイズ福岡ももちからドームへ向かう)

マークイズ福岡ももちからドームへ向かうイメージ

怖い~!40mを滑り下りる!?

ヤフオクドームに隣接して、新しいエンタメビルが建設されるイメージ

ビルの目玉となるのは、なんと40メートルの高さから一気に地上まで滑り降りるという「すべり台」です。

40メートル!!?

(「40m」とググると、普通のビルの10階とか余部鉄橋とか久留米の観音像くらいだと出てきますよ?うっわー、怖い怖い。)

そんな滑り台が、外壁に設置されます。ヤフオクドームを見下ろしながら楽しめます。

【1F】HKT48劇場

ヤフオクドームに隣接して、新しいエンタメビルが建設されるイメージ

福岡本拠地専用劇場として「HKT48劇場」が新たにオープンします。

(ここにできるんですね。ホークスタウンがなくなって、代わりに天神のホールを使っていましたがそれも見かけなくなり、かと言ってマークイズにも入っていなくて「あれっ?」と思っていましたよ。)

(もうHKTは終わったのかと思っていました。←すみません!)

【3F】フードホール

ヤフオクドームに隣接して、新しいエンタメビルが建設されるイメージ

▼「MLB cafe FUKUOKA(仮称)」
世界的に人気の高いカジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー。恵比寿・東京ドームに続き、日本3店舗目となります。

【4F】王貞治ベースボールミュージアム

ヤフオクドームに隣接して、新しいエンタメビルが建設されるイメージ

ドーム内にある「王貞治ベースボールミュージアム」がこちらにできます。

新ミュージアムは、従来の「伝える」に「楽しむ」がコンセプトとして加わりました。

最新鋭のスポーツアトラクションが楽しめます。

ここには放送スタジオも設置され、ホークス戦開催時に来場する著名人などの公開収録や地元TV・ラジオ局の番組の公開放送の収録、ホークス戦ダイジェスト番組の収録などが計画されているそうです。

その他フロア

5F、6F、7F、RFは、海外からのお客様にも楽しんでいただける、最先端のデジタル技術やVRを体験できるエンターテイメントをラインナップ。また、劇場や屋外ならではの体験型アトラクションも設置していく予定です。

(2Fは、バックヤード・倉庫などとなり、コンテンツ展開はありません。)

(雑談)交通手段が足りない~

こうなると気になるのが交通手段ですね。ますます足りなくなりそう。

「ヤフオクドームって、交通がちょっと不便」は、たびたび囁かれる弱点です。

駐車場は多く確保されていてもそれ以上に車が集まるため、周辺道路の渋滞が課題となっています。

また、地下鉄駅からは少し遠いです。(このくらいなら歩けますけどね。)

となると、バスに期待することになるのでしょうか。先日、連節バスの試運転らしき様子を見かけましたが、この件に関係があるのでしょうか。(バスが向かう先にはマークイズやヤフオクドームがあります。)

ヤフオクドームに向かう連結連節バス

(写真は、地下鉄の上の道路を右折してドーム方面に向かう後ろ姿です。前には先導車がいました。)

(余談)福岡移転30周年

福岡移転30周年記念のロゴ

2019年は、ホークスが本拠地を九州・福岡へ移してから30周年となります。

「福岡移転30周年記念事業」として、ヤフオクドームの大規模改修や、ロゴ・ユニフォーム制作などが予定されています。

http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00001975.html

今回ご紹介した新ビルは、2020年春から順次開業とのことなので、2019年のドーム改修と連動していくのでしょうね。

関連記事

▼関連記事 ⇒ マークイズ福岡ももち

続報が楽しみ!

最新情報が入り次第、このページに追記します。たまに「再読み込み」してみてください。

DATE

※正確な内容は公式サイトでご確認ください。

※ビルのイメージ図などはプレスリリースに掲載されているものです。完成後のデザインとは異なる可能性があります。

http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00001979.html

スポンサードリンク