福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

「PayPay(ペイペイ)」とは?20%還元・全額還元が大評判のサービスで、カード情報の不正利用が頻発中!

イメージ写真

【重要】
PayPayでは、現在「他人のクレジットカード情報を登録して使用する」という犯罪が発生しています。
「PayPayは登録時に番号総当たりが可能」だそうで、流出していないカード番号でも登録が可能です。
つまり、PayPayの仕組みが甘いせいで、クレジットカードを持っている人なら誰でも(=PayPayを知らなくても)巻き込まれる可能性があります。
現時点での防衛策は、クレジットカードの使用履歴に目を光らせてしっかりチェックする。覚えのない使用履歴があった場合はすぐにカード会社に連絡する。という手段しか無いようです。

PayPay公式サイトにも「身に覚えのないクレジットカードの請求がきたら」というお知らせが掲載されています。

また、他にも、PayPayに関するトラブルとして、アカウントが削除不可などの問題点が指摘されています。

スポンサードリンク

概要

「PayPay」公式サイトのお知らせ画面

スマートフォン決済サービス「PayPay」で、本日から始まった大型キャンペーンが、さっそく大評判になっています。

朝から大騒ぎで、昼にはシステムが不安定になったようです。(それが話題になることも想定内かもしれませんね。)

私自身は「ソフトバンクとヤフーなんて、怖いよー、近づきたくないよー」と引き気味で見ているので、決してオススメするつもりはありませんが(失礼ですみません)、 ここまで話題になっているサービスだから、使い方などの詳細はチェックしておきたいと思います。

(実際、20%還元とか10万円が戻ってきたとか言われると、ちょっとグラッときますよね 笑)

「PayPay(ペイペイ)」とは?

イメージ

「PayPay(ペイペイ)」は、スマートフォンを使って、加盟店のレジで支払いができるサービスです。

ソフトバンクとヤフーとの共同出資会社がやっています。

12月4日スタートの「100億円あげちゃうキャンペーン」という大型キャンペーンをブチ上げて、大変話題になっています。

還元額が100億円に達するまで(または2019年3月31日23:59まで)、
購入金額の20%を全員に還元(上限は毎月5万円)
40回に1回の確率で、購入金額の全額がPayPayの残高となって戻る(1回につき10万円まで)
この全額戻る確率ですが、ソフトバンク・ワイモバイルの方なら10回に1回、ヤフープレミアム会員なら20回に1回という高確率になります。
他にも、スマートログインで登録すると500円分がもらえたり、あれやこれやとお得な特典があります。

最初に「20%」が目を引きますが、この「購入代金が全額還元」っていうのも大変インパクトがありますね。(いずれも「割引」ではなく、後日「残高に還元」されます。)

特に、ソフトバンク・ワイモバイルの方の「10回に1回当たる」というのは、ぐっと現実感が増しますね。

さっそくこんな喜びの声が飛び交っています。(そそられますね!)

すっごーい!

ビッグカメラで使えるんです

ペイペイは、ビッグカメラでも使えるということが、重要なポイントになっています。

ビッグカメラの取り扱いは、高額商品が多いですもんね。それで全額戻ってきたら、もうたまりませんねぇ。

20%還元だけでも大きいです。

あと、ビックポイントもクレジットカード扱いで8%貯まるスゴさ。

そして「転売しやすい」商品を買うこともできます。これからしばらくは転売市場がにぎわうかもしれませんね。メルカリの株価に注目する向きもあります。

それから、ビッグカメラは当分忙しそうだろうなあ。安い売場にはスタッフさんがいなくなっちゃうかもしれないなあ。

アップル製品という手があった!

ファミリーマートでも使えます

ファミマとビッグカメラという2大チェーンだけで、もう充分に使う価値がある気がします。

戻り額を見るとグッときますね

100億円を「先着で・山分け」だから、急ぐ気持ちにさせられますね。

自分も!って、その気になってしまいそう・・

H.I.S.でも使えます

これから、春休み、ゴールデンウィークなどの予約もできますしね。

学生さんには特にグッとくるでしょうか。

他にも加盟店が続々

個人店・チェーン店、どちらもたくさんありますね。

飲食チェーン店は、モンテローザグループやワタミグループが参加しているので、それだけでもお店が多いです。

利用上の注意点

3万円以上の支払いには身分証明書の提示が必要ですって。
https://paypay.ne.jp/notice-static/20181203/01/

規模が小さいお店の中には、「使えるお店」として表示されていても機械のセッティングがまだできていない場合もあるようです。必ず店頭で確認が必要です。

使い方によっては、さらにお得に?

20%還元の衝撃は大きく、いろんなところで「さらにお得にする技」が考察されています。

▼「Kyash」を挟むとポイントの三重取りができるのでは?
http://netafull.net/paypay/059333.html

一方、悪用のアイディアは防がれたようです。

さすがにこれは迷惑ですもんね

このキャンペーンの評価は・・

「ブチ上げてきたなー」というのが素人であるわたしの印象なんですが、いろんな立場からの意見を読むと、このキャンペーンの違う側面が見えてきます。

(↓)広告費を使わなくても勝手に広めてもらえるという事実。

ユーザーに「ダウンロードさせる」「使わせる」は、サービス提供側から見ると大変ハードルが高い行為なので、100億円の話題性と勢いでシェアを伸ばせれば、大変なメリットになりますね。

ちなみに、プリカでもOK

ちなみに、なんですが、決済用のクレジットカード登録には、プリペイドカードの「ソフトバンクカード」も使えるそうです。

今さら「クレジットカードは登録したくないなあ」なんて思っていても始まらないんですけど、銀行口座の登録もイヤだし、プリカのほうが少しは気が楽かな?

これから使ってみようと思う方で、ソフトバンクユーザーだったらこちらのPR記事も参考になるかもしれません。

▼参考リンク ⇒ ソフトバンクカードでQRコード決済サービス「PayPay」(ペイペイ)をお得に!登録方法は?使えるお店は?【PR】

今後はオンラインでも

2019年2月からは、オンライン決済にも対応し、「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」でも使えるようになります。

2019年4月からは、「LOHACO」でも。

(オンライン決済は「100億円あげちゃうキャンペーン」の対象外です。←ってどうせ間に合わないのでは?)

どうしましょう!?

キャッシュレスの流れには賛同しますが、選択肢があまりに多くて困ってしまうわ・・。

早く「決着」がついて、何かひとつに統合されたらいいのに。(←競争原理無視発言)

選択肢が多いと、店頭で「選択」というひと手間が増えて面倒なのよ。

(雑談)価値観が狂うなあ・・・

これは年寄りの愚痴なんですけどね。ペイペイすごいなあ、ってため息が出ます。

この波に乗り損ねている私は、いわゆる「情報弱者」ですよね。普通に支払っていて、たった10円のことで張り切っちゃうくせに、目の前の何万円も得するチャンスを見逃しています。

ペイペイのキャンペーン開始は知っていたんですよ。twitterにも載せました。でも自分はイヤだわとスルーしたんです。

一方、情報を上手に利用している方は、事前登録で残高をもらったりして備えておいて、初日にビッグカメラなどで高額商品を全額戻してもらったりしているんです。

この違い、すごくないですか!?

稼げるお金は誰もある程度限られていますが、使い方によってお金をふくらませることができるんです。

とは言え、それでもやっぱり抵抗があって、「ソフバンもヤフーも昔から“荒らす”ような商売をしていて好きじゃないわ」とも思うんですが、今の時代はインパクト重視になってきていますね。

初日、さっそく「今回の障害に伴い、1回の決済で誤って複数回の決済が発生してしまった方(公式サイトより)」というのが発生したようです。

あー・・これは私だけが思っていることかもしれませんが、ソフトバンクやヤフー系って、申し込むときはいいんですが、トラブルになったときが面倒な印象を持っています。(あくまでも個人の感想です。ずっと見てきたゆえにそう感じています。)

今の時代は、こういうトラブルを元気に乗り越えていけるバイタリティが必要なんだろうなあと思わされます。トラブルを起こさない企業というのは、これからの時代は無いのかもしれません。

守りたい価値観が世の中から砂のようにこぼれていくから、守ることにもなっていなくて、ホント、どうしたものかとため息が出ます。弱気ではいけませんね。

店頭で促進キャンペーンをやってたー

博多駅そばのコンビニで、加入を促進するキャンペーンをやってたーー。現地勧誘だー。知らない子もやっぱりいるんですね。そしてダウンロードしてたー。

10日で終了

イメージ写真

【終了しました】
「100億円あげちゃうキャンペーン」は、12月13日(開始から10日間)で100億円相当に達したため終了しました。

早かったですねえ。そして、とても話題になりましたね。インパクトがあったので、たくさんの人がダウンロードしたことでしょうね。

その後、トラブル勃発

トラブルと言えば、サービス停止が複数回発生したこともそうですが、もっと怖い事態も勃発しています。現在進行形です(2018.12.17現在)。

また、こんな話(↓)も出ています。

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク