福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【開店・閉店】博多駅・くうてんで大量閉店&リニューアル→続々オープン

イメージ

JR博多駅の駅ビル(JR博多シティ)9F・10Fの飲食フロア「くうてん」で、2018年末~2019年1月、たくさんの閉店店舗がありました。

もちろん 今までどおり営業しているお店もたくさんある ので、くうてんに行って何も食べられないわけではありませんが、こういう状況になっていることを知らずに行くと「えっ!?」と驚くでしょう。

※なお、2019年2月19日(火)は、アミュプラザ博多・アミュエスト・シティダイニングくうてんは休館です。

【追記】この春あたらしくオープンするお店が発表されました。「4月中旬~下旬オープン予定」とのことです。
記事はこちら ⇒ 「くうてん(飲食フロア)」のオープン予定

スポンサードリンク

博多シティ全体が大きく変わりそうです

博多シティ全体が大きく変わるようです。

今回ご紹介する「くうてん」のフロアだけでなく、先日ご紹介したように「無印良品」のリニューアルを始め、フロアのあちこちで閉店があります。

工事期間中は不便なことが多いでしょうが、その代わり、今年の春~夏には、新しいお店の話題がたくさん聞けそうです。

くうてんの閉店店舗

2019.1.11時点の博多シティ公式サイトには、閉店店舗として以下の一覧が掲載されています。

閉店店舗一覧

リニューアルするお店も

上記の閉店店舗のうち、「ハカタステーションオイスターバー」は「2019年夏にリニューアルオープン」とのことです。

「妻家房」は、チゲ料理&韓国鉄板の専門店「HIRAKU」として、博多デイトス地下1Fに移転オープンするそうです。

チゲ料理&韓国鉄板HIRAKU

知らない方は驚くかも?

この「くうてん」での大量閉店のことは、知らない方も多いようで、行ったらびっくりしたという声があります。

「機材等の撤収中のところに出くわして寂しい気持ちになった」という方もいらっしゃいます。

twitterを検索すると、矢場とんの閉店にがっかりしている方々がたくさんいました。。

(あー。福岡で名古屋の味はなかなか食べられませんもんね。「きしめん」のお店も見当たりませんよね。)

関連記事

「くうてん」には椒房庵が残っているので、私にとってはあまり問題はありません。

▼関連記事 ⇒ 【2015年】「焼きたて玉子焼き(葱入り)御膳」

▼関連記事 ⇒ 【2017年】「椒房庵のめんたいこ御膳」

(↓)これ、復活すればいいのになー。食べたいものを少しずつ楽しめて好きでした。

【2017年】「椒房庵のめんたいこ御膳」

海鮮が食べられる「磯らぎ」には、波佐見焼とコラボした企画のときに行きました。

▼関連記事 ⇒ 【博多ランチ】磯らぎで、イベントとコラボした特別メニュー

(余談腹黒)

(これでエレベーターが少しは空くといいなーー)(すみません)(混みすぎて乗れなくない?)

(余談)休館のお知らせ

2019年2月19日(火)は、アミュプラザ博多・アミュエスト・シティダイニングくうてんは休館です。公式サイトに掲載されています。

休館のお知らせ

DATE

このページの内容は、読者の方にご協力いただきました。ありがとうございました。

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

くうてん(JR博多シティ)
https://www.jrhakatacity.com/kooten/

スポンサードリンク