福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【天神カフェスイーツ】ビブリオテークの生モンブランが、煙モクーーで楽しい&ふわふわで美味しい

ビブリオテークの生モンブランイメージ

「カフェ&ブックス ビブリオテーク」で、9月3日(火)からモンブランフェアが始まりました。

フェアのイチオシは、この「生モンブラン」です。

お皿からゆらゆらとあふれる「アイスミスト」が映えますよ~。動画向きの楽しい&美味しいスイーツです。

(福岡以外に、有楽町・自由が丘・梅田・熊本のビブリオテークでも食べられます。)

スポンサードリンク

生モンブラン

ビブリオテークの生モンブランイメージ

今回のフェアでイチオシは、アイスミストが映える「生モンブラン」です。

足付きのお皿に仕込まれた“アイスミスト”がモクモクした状態で、テーブルに運ばれてきます。

ビブリオテークの生モンブランイメージ

「生」と名付けられているのは、絞りたてのクリームとムースだから。

食べてももちろん美味しいです。半熟生カステラに、和栗のフレッシュムースとモンブランクリームが載っている、ふわっふわの口当たりです。

イメージ写真
食べかけの写真でごめんなさい!
断面の参考になれば!

これ、写真ではわかりにくいかもしれませんが、お皿もモンブランも結構大きいんです。

たっぷりのモンブランは一生懸命食べないとなかなか減らなくて、少し慌てました。
(*´∀`*)

この生モンブランの値段は1,100円(税別)で、セットドリンクはプラス450円(税別)と、少し贅沢な価格なんですが、楽しくて美味しく食べられて元気が出る一皿です。

「えいっ、食べちゃおう!」って勢いつけて、ぜひどうぞ。

(備考)ちなみに、意外と結構「和栗」な風味が豊かでした。
ただ、ほら、栗って1粒ごとにわりと味が違うじゃないですか。
そういう点で、このモンブランも、ベストな栗だけが使われているわけじゃないって味がします。
でも、私はそれもまた人工的な味じゃなくていいなーと思いました。
なにせこの大きさでこの値段で和栗って、値段設定どうかしてますからねえ。
私は美味しかったです。

パンケーキにタルトにロールケーキ!

ここからはプレスリリースよりご紹介します。

ビブリオテークのモンブランフェアイメージ

ビブリオテークのモンブランフェアイメージ

▲モンブランと洋梨キャラメルのパンケーキ(本体価格:1,400円)

モンブランクリームとクリームチーズクリームを合わせ、洋梨と栗のキャラメルソテーをトッピングした秋の味覚たっぷりのパンケーキ。さっぱりレモンメープルソースがアクセントに。

ビブリオテークのモンブランフェアイメージ

▲モンブランタルト(本体価格:850円)

モンブランの真ん中に甘酸っぱいカシスソースが入ったチーズムース、ほんのりラム酒をきかせたマロンクリームを絞った、ちょっぴり大人な王道モンブランタルトです。

ビブリオテークのモンブランフェアイメージ

▲モンブランロールケーキ(本体価格:780円)

ふわふわ生地に紅茶のクリームをたっぷり巻き込み丸く仕上げたロールケーキにモンブランクリームを合わせました。オレンジのチュイルやクルミを使い、様々な風味や食感を楽しめる一皿です。

ビブリオテークのモンブランフェアイメージ

▲モンブランプレート(本体価格:1,400円)

タルトにロールケーキ、アイスのモンブラン3種を一皿で楽しめる秋の贅沢デザートプレートです。

ビブリオテークのモンブランフェアイメージ

▲左:マロンショコララテ(本体価格:800円)
▲中央:マロンミルクティー(本体価格:800円)
▲右:マロンモカシェイク(本体価格:830円)

フェアの終了予定日がわからないのですが、秋の間くらいかな?気になる方はお早めにどうぞ。

関連記事

ビブリオテークのデザートは、いつもかわいいですよね。

ビブリオテークのいちごパンケーキイメージ

▼関連記事 ⇒ 冬の幸せ!「スノーミルキークリームパンケーキ」

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

cafe&books bibliotheque <カフェ&ブックス ビブリオテーク>
福岡市中央区天神2-10-3 VIORO B1F
http://www.bibliotheque.ne.jp/ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000140.000014421.html

スポンサードリンク