福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

食パン店「銀座 に志かわ」2店舗同時にオープン!(福岡薬院店・大丸福岡天神店)

イメージ

全国に展開している食パンのお店「銀座 に志かわ」が、薬院と大丸にオープンします。

福岡薬院店と大丸福岡天神店、オープンはどちらも2月16日(日)午前10時です。

スポンサードリンク

「銀座 に志かわ」の特徴

イメージ

こちらのパンのキャッチコピーは「水にこだわる高級食パン」です。

独自に開発したpH値が高めのアルカリイオン水を仕込み水として使っています。

材料は、カナダ産高級小麦粉、バター(100%)、生クリーム、練乳、はちみつなど。

それによって、絹のように柔らかい、ほんのりとした甘みのある、耳も絶品の食パンが出来上がったそうです。

商品はこの1種類のみです。値段は800円(税別)

お店の場所

福岡薬院店は、住所は福岡市中央区渡辺通2-7-35 シエル薬院1F。佐田病院とやま中の間に立って佐田病院側の路地を見るとイイかと思います。

大丸福岡天神店は、本館地下2Fです。

予約

福岡薬院店は予約に対応しているので、予約したほうが確実に手に入りそうです。(2/6から事前予約を受け付けています。)

大丸福岡天神店は予約に対応していません。参考までに販売情報を載せておきます。

【大丸福岡天神店】

午前10時~、午後1時~、午後4時~、各回100本限り、お一人様3本限り、売り切れ次第終了

※午前10時からお求めの方は大丸福岡天神店 本館B2北側食品入口にお並びください

※当日販売のみとなります(お電話でのご予約はお受けしていません)

https://www.ginza-nishikawa.co.jp/shop/daimarufukuoka
https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/

(オープン日でも3本も買えちゃうんですかね?そんなに多く買う人がいたら、すぐに無くなってしまいそう。厳しいなあ・・)

食パン店がいっぱい…

福岡の高級食パン店はもうたくさんあるんですが、そこに進出してきました。

(ちなみに、九州では大分市に次ぐ出店となります。)

下の地図は、「銀座 に志かわ」のプレスリリースに載っている「高級食パン乱立エリア」の図です。。

イメージ

経営側としては、このあたりの食パンを“ライバル”視しているということですかね。

私としては「レブレッソ」「むつか堂」も食パンイメージが強いと思うので描き足してみました。他に「マダムブレッドマーケット」や「ねこねこ食パン」もありますね。もちろん普通のパン屋さんも多数あります。

イメージ

宣伝もお上手

イメージ

「銀座 に志かわ」は、マスコミ向けの対応も上手ですね。

伊勢神宮内宮に奉納した実績もアピールしています。

福岡進出に当たって、マスコミ向けの試食会も行われましたし。

オープン前日にはTNCの生放送で生中継もあったようです。他にも、KBC九州朝日放送「シリタカ!」や、コミュニティラジオ天神で紹介されたそうです。

こんなに話題になっていると「高級生食パンはもうお腹いっぱい~」と思っている人でも、気になりますよね。美味しそうだし、食べてみたいなーと私も思っています。

関連記事

この記事(↓)私自身が関心を失って、更新が止まっているんですが、今回のオープンのことは追記しようと思います。

▼関連記事 ⇒ 【新店情報含む】福岡の高級食パン

なお、オープン日に食パンが買えなくてガッカリしたときは、上の地図のお店に行くのもいいですし、または地下鉄天神駅の東改札横(ドトール横)に出店中の「ラ・パン」の食パンを買うというのもアリかもしれません。(2/17(月)まで出店中です。)

DATA

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

◆銀座に志かわ 福岡薬院店
(2020年2月16日(日)午前10時オープン)
福岡市中央区渡辺通2-7-35 シエル薬院1F
営業時間:10時00分~18時00分(売り切れ次第終了)
2月6日(木)正午12 時よりお電話にて事前予約を受付いたします。

◆銀座に志かわ 大丸福岡天神店
(2020年2月16日(日)午前10時オープン)
福岡市中央区天神1-4-1 本館B2
10時00分~20時00分(売り切れ次第終了)

https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

スポンサードリンク