福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【天神の書店事情】メトロ書店(ソラリアステージ)が閉店へ。残る本屋さんはどこだ?

イメージ

天神・ソラリアステージのメトロ書店が3月31日に閉店します。

天神は今、大規模な再開発が始まったところです。

ジュンク堂のビル、紀伊国屋書店のビル、いずれも閉館へのカウントダウンが始まっています。移転先のアナウンスはまだありません。

スポンサードリンク

岩田屋・リブロ

ジュンク堂・紀伊国屋がなくなったら、その後の一番手と言えば、岩田屋本館7Fのリブロでは?(異論は認めます!)

オープン時の報道によると、「取り扱い冊数25万冊」

天神地下街・積文館書店

地下街の両側通路どちらからでも入店できる、いつも賑わっている本屋さん。

新天町・積文館書店

新天町商店街の本屋さん。

新天町・福岡金文堂

新天町商店街の本屋さん。

イオンショッパーズ・TSUTAYA

イオンショッパーズ2FのTSUTAYA。新刊の取り扱い冊数は少なめ…ですかね?

(パルコ・アニメイト)

ビブレからパルコに移転。(これ本屋さん枠に入れていいのかな?)

【閉店?移転?】ジュンク堂書店

2020年6月30日をもって一時閉店です。

再開発後の新ビルへの再出店については「協議が進行している」そうです。

一時閉店期間中の代替店舗については「各方面と協議・検討中」「現時点では未定」だそうです。報道ではよく「なかなか見つからない」的に伝えられています。

閉店したら一番痛いのがこの書店です。

国内最大級の売り場面積と140万冊の在庫数を誇る大型複合書店だったのに。

専門書も充実していて、グループ店でもある博多の丸善とどっちがいいかというくらいなのに。(※個人の感想です。)

【閉店?移転?】イムズ・紀伊国屋書店

イムズ自体が2021年8月に閉館予定です。

【3月末に閉店】ソラリアステージ・メトロ書店

関連記事

'11年の記事に「リブロが帰ってくる!」って載せています。そう、この頃には平尾にも西新にもリブロがあったんですね~(遠い目)

▼関連記事 ⇒ メトロ書店ソラリアステージ店 2015年7月17日(金)OPEN

▼関連記事 ⇒ 天神に書店「LIBRO(リブロ)」が帰ってきます♪

備考

この記事に各店の冊数が載っていました。
「天神から消える「知の拠点」 大型書店、相次ぎ閉店へ「どこで本買えば」」 - 産経ニュース(2020.3.3)

それにしても・・本屋さんって、取り扱い冊数だけが大事なわけじゃないですよね。相性の合う本屋さんって、決して大きくなくても欲しい本がいつもあるし、買いたくなる本がたくさん並んでいるように思います。楽しいトコよね…。

DATA

正確な内容は各社の公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク