福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

「持続化給付金」の申請を税理士に確認してもらう方法(対象:2020年新規創業者など)

イメージ

「持続化給付金」の話です。

まだ申請していなくて、支給対象が拡大された際に新たに対象になった方(=雑所得・給与所得で計上している人や、2020年に新規創業した事業者)向けの話です。

(つまり税理士の確認が必須な方向け)

日本税理士会連合会の公式サイトに、確認申請の受付ページができています。

※税理士とは直接やり取りできませんのでご注意ください。

※大切なデータ等を扱う話なので、必ずご自身で充分にご検討ください。私は責任を持てません。

スポンサードリンク

持続化給付金の申請に係る申立書の税理士確認

今回ご紹介したいのは、日本税理士会連合会の公式サイトに掲載されているこのページです。

※確認してもらえるだけです。税理士と直接やり取りはできませんのでご注意ください。

【持続化給付金の申請に係る申立書への税理士確認依頼】

経済的困窮等により税理士又は税理士法人にその確認業務を直接委嘱することが困難な者を支援する必要があることから、当該申立書の税理士確認依頼を行うための受付窓口を設置しました。

【対象者】
「持続化給付金」について、①主たる収入を雑所得・給与所得の収入として計上している個人事業者(フリーランスの者)、②2020年に新規創業した事業者の申請に際し、税理士の確認を受けた申立書の提出が必要であるものの、経済的な理由等により税理士又は税理士法人にその確認業務を直接委嘱することが困難であり、かつ、申請者(法人含む)に現在税理士又は税理士法人との契約がない者

【本会の対応内容】
持続化給付金給付規程に定める以下の申立書に係る税理士への確認依頼及びその結果の通知
・確定申告を要しないこと及び収入金額に係る申立書
・持続化給付金に係る収入等申立書(中小法人等向け)
・持続化給付金に係る収入等申立書(個人事業者等向け)

【利用料】
無料(メール又はインターネット利用等に係る通信料等はご負担ください)

(公式サイトより一部引用) https://www.nichizeiren.or.jp/request_zeirishi/

え?え?これ、頼みたい方にとってはありがたいのでは?

普段から税理士さんとお付き合いがあるならともかく、この申請のために確認だけしてくれと言って引き受けてくださる税理士さんを探せる気がしませんもん…。

【受付期間】
令和2年7月14日~同末日
※状況により延長又は短縮する可能性があります。

(公式サイトより一部引用) https://www.nichizeiren.or.jp/request_zeirishi/

「受付から申立書の返送まで2週間程度要する見込みである」など細かいチェック事項が多いですし、大切なデータを送るという話になりますので、必ず納得の上ご利用ください。(マイナンバーは消して送ってくださいね!)

【ご注意】
返送に2週間かかるとすると、もしも書類の不備などで確認ができなかったとしても、そのときは既に受付が終了しているという可能性もあります。くれぐれもご注意ください。

(余談)

持続化給付金の申請の支援については、「行政書士に限定」される部分があるんですね。

① 有償で、申請フォームの記入、送信を支援することは、行政書士に限定
② 無償で、申請フォームの記入、送信を支援することは可能
③ 有償で、申請手続きやWeb申請システムの操作方法の説明、必要書類の確認等を行うことは可能

(公式サイトより一部引用) https://www.nichizeiren.or.jp/whats-new/200525a/

「持続化給付金」関連記事

▼関連記事 ⇒ 大学生が巻き込まれた例も…「持続化給付金」不正受給の調査開始

DATA

※私が何か勘違いしていたらすみません!お金が絡む大切な話なので、必ずご自身で充分にご確認ください。

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

日本税理士会連合会
https://www.nichizeiren.or.jp/

スポンサードリンク