福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【天神】宮崎から産地直送!「バスあいのりマルシェ」

イメージ

宮崎の朝採れの農産物や水産品などが、高速バスを使って天神に直送されてきます。

期間限定のマルシェなので、天神に出かけたときはぜひ立ち寄ってみませんか。

スポンサードリンク

概要

【バスあいのりマルシェ】
高速バス(産地直送あいのり便)によって運ばれた、宮崎県産の朝採れたばかりの農産品(オクラやキュウリ、しいたけなど)や水産品(朝締めの鮎)、加工品などのマルシェを開催します。

▼9月2日(水)~9日(水)
10:00~20:30
天神TOIRO「TOIRO-BOX」
(ソラリアステージ2F/コンコース)

▼9月10日(木)~15日(火)
10:00~17:00
西鉄天神高速バスターミナル(6番乗り場付近)
イメージ写真
西鉄プレスリリースより
イメージ
★狙い目の時間は?★
私の勝手な想像ですが、15:00過ぎくらいはどうかなー。
第1便の到着予定時間が14:27予定で、伺ったところでは、そこからすぐに店頭に運ぶそうです。
予定では14時台のうちに並ぶような感じ。そこをすぐにつかまえて買うのが一番品数が多そうなんですが、なにせ宮崎からとなると予定時間どおりにはなかなかいかないのではないかと。
なので、少し余裕を持ったくらいで……どうでしょう?(無責任発言)

(参考)産地直送あいのり便とは

産地直送あいのり便は、全国各地の農林水産物を高速バスの空きトランクにのせ、都市に直送するサービスです。

従来の物流では県外へ出荷できていなかった「朝どれ野菜」「夕どれ野菜」なども、輸送の可能性が広がります。

※参考URL
http://www.ainoribin.com/

これまでは東京(首都圏)メインだった感じですが、西鉄でも取り組みを開始したそうです。

その第一段となるのが、今回のマルシェです。

飲食店で特別メニューも

この新鮮な特産品を使った特別メニューが、「博多やりうどん福岡店」と「アジアン磯貝じゃこくじら博多店(※9日(水)まで)」で食べられます。

博多やりうどんの店頭には、お知らせ看板が出ていました。本当にきゅうり1本丸ごとなんですね!

博多やりうどんの店頭

(店頭写真は情報量が多いですね。もう少しアップだとこちら↓)

博多やりうどんの店頭

「博多やりうどん福岡店」
(ソラリアステージ2F/西鉄福岡天神駅コンコース)
「一本胡瓜のぶっかけうどん」

「アジアン磯貝じゃこくじら博多店」
(博多区博多駅前 1-17-6 西鉄ホテルクルーム博多 1F)
「鮎の塩焼き」 ※9月2日(水)~9月9日(水)限定

DATA

※当記事は無理な外出を推奨する意図はありません。ご自身でご判断ください。

※開催時間は9/1時点のポスター画像から引用したものです。

バスあいのりマルシェ
▼9月2日(水)~9日(水)
天神TOIRO「TOIRO-BOX」
(ソラリアステージ2F/コンコース)

▼9月10日(木)~15日(火)
西鉄天神高速バスターミナル(6番乗り場付近)
10:00~17:00

http://www.nishitetsu.co.jp/release/2020/20_033.pdf

スポンサードリンク