福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

【雑談】福岡のGoToイート、オンライン予約で楽しんでいますか?

イメージ

福岡でのGoToイートは、現在、オンライン予約で楽しめます。

ランチなら500ポイント、夕方以降は1,000ポイントがもらえるので、上手に活用できたらとてもお得です。

以下は雑談になりますが、福岡のGoToイートのあれこれを語らせてください。

【ご注意】
個人情報や健康など大事なものに影響する話題です。私自身もご紹介して良いものか迷います。ご自身で判断してご利用ください。
▼キャンペーン公式サイトはこちら
https://gotoeat.maff.go.jp/

スポンサードリンク

ポイントがもらえてお得です

「GoToEat」のキャンペーンは、食事券とネット予約の2つです。

ネット予約のほうは、食事券ほど注目されていないようですね。

オンラインで予約することに抵抗がない方なら、ランチで500ポイント、夕方以降で1,000ポイントがもらえるこのチャンスを活用しませんか。

イメージ

▼関連記事
【福岡】GoToイート キャンペーン詳細

わかりにくいですよねえ…

イメージ

キャンペーンに参加しているオンライン予約サイトは、こんなにたくさんあります。

それぞれの予約サイトで、【1】載っているお店が違っていて、【2】もらえるポイントはそれぞれのサイトごとに貯まります。

何より、私が困っているのは、どのサイトもお店を探しにくいという点です。結局いろんな予約サイトをウロウロしています。(WEBサイトで探すからかな?アプリを入れたらマシになるのかな?)

今回のキャンペーンのために、新しい予約サイトのアプリを入れた方も少なからずいることでしょう。

私ね、このキャンペーンが始まるまでは、「お店が払う手数料が安い予約サイトを使おう」と考えていました。

(だって、食べログで予約してランチに行ったら、「そのお客さん1人につきランチなら110円」をお店が食べログに送客手数料として支払うんですよ。ぐるなびならランチで50円くらいだから、仮に両方で取り扱いがあったらぐるなびから予約したいです。)

でもね、いざ始まって、予約サイトを見てみると・・・登録しているお店が少ないので、予約サイトを選ぶ余地はないなあという印象を受けました。

だからむしろ、利用するとしたらせめて送客手数料の分も考えて高めのメニューを選ぶとか、飲み物を注文するとかがいいかなあと思うのですが、そこらへん本当はどうなんでしょう?

(手数料が定額でなく、予約コースの〇%というサイトを使うときは「席だけ予約」を選ぶとか?それは意味がないですかねえ。)

キャンペーンを使って食べられることがわかりやすいのは、「一休.comレストラン」かなと思います。ログインしなくても情報が見られるのも良いところです。 (ただ、ここは気軽なランチのお店はあまり載っていないのが残念です。)

イメージ

▼関連記事
「Go To Eat キャンペーン」をもっとお得に!割引でネット予約ができる「一休.comレストラン」
イメージ
そう言えば・・
あるお店がインスタグラムで、 #GoToEat福岡 などのタグをつけた上で、
「予約は食べログまたはホットペッパーで」
と使える予約サービス名を書いてあって、わかりやすくていいなと思いました。
(店名で検索できると助かります)

やっぱり手数料が大変そう…

twitterでたまたま見つけたツイートなんですけど、こんなデータがありました。(数字は少し訂正があります。)

Twitter

(テレビ局の取材があったそうなので、取り上げられたかもしれません。)

これでカード払いなどされたら、その手数料もさらに払うわけです。大変そう…。

続くツイートに「ユーザー数が圧倒的に多いのが食べログ」ともあるので、やっぱり仕方ないのかな~。

「GoToイート」って、お店が儲かるようにはできていないような気がします。私たちの使い方が大事だなーと思えてきました。

【追記:不可になりました】鳥貴族では

【追記】
この「錬金術」は10/10の利用分以降は、できなくなりました。
少額利用ではポイントが付かなくなりました。
キャンペーンサイトに掲載されているので、全予約サイトでそうなったと思われます。

居酒屋チェーン「鳥貴族」が困っているというニュースがありました。

15:00以降の利用なら1,000ポイントがもらえるので、お店に行って1品だけ頼んで、払う代金以上にポイントをもらおうとする人がいるという話です。

鳥貴族のメニューは基本的に298円(税込327円)なので、それで1,000ポイントもらえるなら、お得ですよね。

ただ、お店の側からすると、予約してきたお客さんについては、例えばホットペッパーグルメなら1人200円が手数料として取られてしまいます。差し引くと「売り上げ98円」だなんてあんまりです。

このお客さんの行為は禁止されてはいませんし、国としては今のところは特に対応する予定はないそうです。(予約サイトのほうで対応すればいいんですけど。)

イメージ
鳥貴族のいわゆる「トリキの錬金術」は極端な例だとしても、普通のお客さんができるだけお得に食べようと工夫すると、その工夫が丸ごと飲食店側の負担に直結するのが、なんだかなあ…という気持ちです。

私はお得になることには張り切ってしまいがちなんですが、気持ちを抑えて、ほどほどの利用をするように気を付けたいと思いました。

アプリ入れる?登録する?

予約サイトそれぞれに専用のアプリが出ていますね、入れていますか?

会員登録もしちゃう?Tポイントやらいろんなものに紐づくから、簡単で良いけど混乱しそうねー。

それから、ブロガーだったらアフィリエイトに登録して紹介報酬をもらうということもアリですね。自分が申し込んだ分でも報酬がもらえる予約サイトもあるそうです。

食べログ、ぐるなび、ホットペッパーは同じ会社で扱っています。ここらへんを抑えておくといい感じになりそう。

うわわ、みんなすごい…

ただキャンペーンを使うだけじゃなく、さらに活用している方もいらっしゃいます。

「ランチパスポートを併用できるお店を探す」「ホットペッパーは先にモッピー(ポイントサイト)経由」「ぐるなびはもらっトク!モール経由」「一休.comはもらえるモール経由」など、皆さんぬかりなくすごい~。

2倍食べればいいじゃない!

たまたま見つけたこのツイートが一番しっくりきました。普段の自分の気持ちに近いですし、お店にも負担が少なそうだし。

(こちらのお店は食べログに掲載されているキャンペーン対象店です。)

Twitter

欲しいもの

全部の予約サイトを串刺して検索できるサービスがあったら便利ですよね。

誰でも欲しいだろうから出るといいな。もしも既にあったら教えてください。

あと、行って良かったお店があったら、それもぜひ教えていただきたいです!
(→ twitterメール

今、googleで検索すると、福岡のGoToEat関連は当「福岡アンテナ」が上位表示されるんです。なんだか責任感じちゃって!

DATA

※当記事は無理な外出を推奨する意図はありません。ご自身でご判断ください。

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

キャンペーン公式サイト
https://gotoeat.maff.go.jp/

スポンサードリンク