福岡アンテナ

福岡在住のおばちゃんが楽しそうな話題をご紹介します

象印「炎舞炊き 新米おにぎりWAGON」登場!

イメージ

新米の美味しいおにぎりを販売するという街頭イベントです。

象印自慢の炊飯器「炎舞炊き」で炊いた新米の美味しさが楽しめます。

全国7都市開催で、福岡では11月7日(土)・8日(日)に天神・西通りで行われます。

スポンサードリンク

イベント概要

『炎舞炊き 新米おにぎりWAGON』(博多)
出店日時
2020年11月7日(土)・8日(日) 11:00~16:00(完売次第終了)
出店場所
スペース福岡 天神西通り(福岡市中央区大名1-1-45)
(西通りの南端に近いところ。無印良品からH&Mやジュンク堂を超えたあたり)
販売内容
おにぎり5種(塩むすび、鮭、梅、昆布、和牛肉味噌)限定720個

イメージ
* 塩むすび(100円/税込)
* 鮭、梅、昆布、和牛肉味噌(200円/税込)

圧力IH炊飯ジャー“炎舞炊き”

イメージ

上記のイベントで販売されるおにぎりは、フラッグシップモデルとなっている“炎舞炊き”(NW-LA型)で炊いた新米おにぎりです。

型番では「NW-LA10」が5.5合炊きで、「NW-LA18」が一升炊きなのですね。

圧力IH炊飯ジャー『炎舞炊き』(NW-LA10・18)は、かまどで炊いたごはんのおいしさを再現する、当社の最高級モデルです。通常1つしかない底IHヒーターを複数に増強し、それぞれ独立制御する「ローテーションIH構造」を開発。釜内に激しい対流を生み出し、高温の熱をお米一粒ひとつぶに伝えることで、お米の芯からふっくらとしたごはんを炊き上げます。

私が買い替えるときは、イチオシ機種じゃなくて残念ですが4合炊きにすると思います。ちょっと惜しいんですが、だからって5.5合炊きで1~2合炊くってのもねえ?

値段が高い点がちょっと悩むところですが、美味しく炊けない炊飯器って意外とありますもんね、それに当たると数年ずっと寂しいですもんね…。

▼参考リンク(Amazon商品ページ)
象印 圧力IH炊飯ジャー(4合炊き) NW-ES07

関連記事

毎年、象印のイベントを楽しみにしていました。「美味しい体験」ってイメージがしっかり定着しています。だから今年はおにぎりを売るだけなのに、それでもとても惹かれます。(日頃から割となんでも「思うつぼ」に引っかかるタイプです。)

▼関連記事 ⇒ 2019年は居酒屋っぽいメニュー

▼関連記事 ⇒ 2018年は女性が好きそうなメニュー

DATA

※当記事は無理な外出を推奨する意図はありません。ご自身でご判断ください。

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

『炎舞炊き 新米おにぎりWAGON』
2020年11月7日(土)・8日(日) 11:00~16:00(完売次第終了)
スペース福岡 天神西通り(福岡市中央区大名1-1-45)
https://www.zojirushi.co.jp/

スポンサードリンク