【新型コロナ】11月の状況(受診できる医療機関一覧/感染拡大を抑えたいです)

イメージ

11月も2週めに入り、北海道、東京、大阪などの感染拡大が報じられています。

11月10日には、福岡県内で23人の感染が確認され、2か月ぶりに新規感染者が20人を超える事態となりました。

福岡県内では、現在、発熱時には医療機関へ直接連絡することになっています。対応してくれる医療機関が一部実名で発表されています。

私たちにできることは、万が一に備えて受診の相談ができる医療機関をチェックしておき、日常でマスクや手洗いや消毒を忘れずにいたら、あとは普通に暮らすしかないなあと思う今日この頃です。

【追記】11月下旬になっても感染拡大が止まりません。福岡県でも、爆発こそしていませんが連日30人を超える感じになってきました。それでいて外に出ると人が普通に行き来していて、お店の入口の消毒液も使う人が減っている印象があります。気を引き締めていきましょう!私自身も緩んでいるなあと感じています。これでうつされたら後悔すると思うので、やるべきことはやりたいです。(決意表明)

医療機関の一覧

イメージ

福岡県では、発熱等の症状があるときに適切に診療・検査を受けられるよう、発熱患者等の診療又は検査を行う医療機関を「福岡県診療・検査医療機関」として、1,000以上を指定しています。

そのうち、公表の承諾が得られた一部の医療機関名が報じられています。

※受診前に必ず電話相談をしてください。

▼福岡県診療・検査医療機関の公表
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shinryo-kensa-kohyo.html

(一覧を見ていると「ああ、ここも受けているのだなあ…」と頭が下がります。心強いことです。)

福岡市でも「まず、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に電話で相談」です。従来からの相談ダイヤル(受診・相談センター)も継続しているので、困ったときはそちらに電話することもできます。

▼福岡市新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル(受診・相談センター)
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/health/covid19_01.html#fdi

11月の状況

ここ最近の状況としては・・(11月10日(火)時点)

  • 開発中の新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチンが、最終段階で90%の予防効果があったという発表
  • 北海道で感染者が急増中、6日連続で100人超え
  • 大阪でも急増し、11/10には「まさに第3波に入っている」
  • 11/10は福岡県内で23名(うち福岡市12名)でも16名が同じルートなので、このまま拡散させずに抑えられれば

店頭のマスクやアルコール等の品揃えが、ずいぶん充実してきたように思います。

(アルコールに関しては、改めて「火気厳禁」を意識したいと思います!)

今までどおり、日々の暮らしの中で自然にコロナ対策をして、あとは状況を見ながらできれば普通に過ごそうと思っています。

関連リンク

▼ふくおか医療情報ネット
http://www.fmc.fukuoka.med.or.jp/

※不要不急の外出を推奨する意図はありません。必ずご自身でご判断ください。