福岡アンテナ

福岡で楽しく暮らすためのTips

【追記あり】福岡県も国の緊急事態宣言の対象区域に加えられました

【2/26追記】福岡県2度目の“緊急事態宣言は、2月28日までで解除されることになりました。

▼関連記事 ⇒ 福岡県“緊急事態宣言”解除へ(2月28日まで)

【緊急事態措置の解除とその後の対応について】令和3年2月26日
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/130524.pdf
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html
福岡県公式サイトはこちら
新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態措置について(1月13日/2月2日)
福岡市公式サイトはこちら
【2月3日追加】福岡市の独自支援策が追加されています
(参考)国が行っている各種支援の一覧
新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内

スポンサードリンク

発令

イメージ

2021年1月13日、福岡県も国の緊急事態宣言の対象区域に加えられました。

期間は「1月14日(木)0時から2月7日(日)24時まで」です。(飲食店の時短は1月16日(土)から)

【追記】3月7日(日)まで延長されました。ただし基準をクリアすれば早期解除を要請する予定です。

【追記】早期解除に向けて

県は、以下の基準を満たした場合は、専門家の意見も伺った上で、宣言期間の到来を待たず速やかに解除を要請する予定です。

* 直近7日間の新規陽性者数の平均が、7日連続で180人未満となること。
* 最大確保病床(760床)の稼働率が50%未満となることが見込まれること。

私たち県民は…

・昼夜を問わず、不要不急の外出・移動の自粛(特に20時以降は徹底)

・基本的な感染対策の徹底を引き続き(マスク、手洗い、身体的距離、三密回避など)

あと…思うんですけど、お店に行くことがあったら、せめてできる限り「客単価」が上がるようお金を使いませんか。売り上げが確保できればだいぶ助かると思うんですよ…。

飲食店などは…

【飲食店の営業時間短縮】
1月16日(土)0時から

・飲食店は、営業時間を朝5時から夜20時まで。酒類の提供時間は11時から19時まで。

(宅配やテイクアウトサービス、また宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれるネットカフェなどは対象外)

※協力金支給の方向

・飲食店以外にも、同様の要請。

・劇場、映画館、博物館・美術館などについては、収容する人数上限を5,000人、かつ、収容率50%以下。

【応援しませんか】
* テイクアウト
#おもちかえりなさい
#おもちかえりなさい福岡
#おもちかえりなさいmap
#福岡テイクアウト
#福岡テイクアウト情報
#テイクアウト福岡
#福岡エール飯
#福岡博多テイクアウト応援プロジェクト
#お持ち帰り福岡
#福岡お持ち帰り
#うちでたべよう
#うちでたべよう福岡
#もってかえらんね
#おうちでうまかもん
#福メシ
#薬院テイクアウト
#春吉テイクアウト
#テイクアウト六本松
#おもちかえりなさい六本松
#おもちかえりなさい平尾
#大橋エール飯
(参考記事)
http://fukuokano.net/restaurant/takeout-project.html


* GoToの食事券で余分に払うのはアリですかね?
多くに出して「釣りは要らないぜ」ってやってもいいのかなあ…と。お店にとっては換金に手間がかかるので一概にオススメできませんが、お客の手出しは同額でお店の収入を増やせる方法ではあるんですよね…。
(関連記事)
【福岡】GoToイート キャンペーンの食事券

職場への出勤

・出勤者の7割削減を目指し、在宅勤務(テレワーク)、ローテーション勤務、時差出勤や自転車通勤など人との接触を低減する取組み。

・事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務の抑制。

・休憩室や更衣室など感染リスクが高まる場面の注意、ガイドラインに従った感染防止対策の徹底。

催物(イベント等)の開催制限

・屋内、屋外ともに5,000人以下とし、屋内にあっては参加人数を収容定員の50%以内にし、屋外にあっては身体的距離を十分に確保。

福岡市の支援策

福岡市公式サイトはこちら
【令和3年1月13日/2月3日追加】緊急事態宣言の発令を受けた福岡市の支援策、公共施設・学校の対応

・(追加)売上が減少した事業者への支援

・(追加)感染症対応シティ促進事業

・(追加)文化・エンターテインメントのハイブリッド開催支援

・(追加)学生への特別給付金

・(追加)農・漁業者に対する支援

・(追加)花き農家緊急支援事業

・(追加)自宅待機となった陽性者への支援

・テイクアウトに取り組む飲食店に対し、割引などの特典を付けていただくことで、1店舗あたり20万円を支援

・宿泊事業者が取り組む消毒・除菌対応等の安全対策の強化にかかる経費の5分の4、客室数に応じて1宿泊施設あたり最大50万円を支援

・商店街が取り組む感染症対策やテイクアウト、デリバリー、キャッシュレス等の経費の5分の4、50万円を上限に支援

・地場中小企業等がテレワーク環境を導入・拡充する際の経費として、50万円を上限に支援

・学校の臨時休業等は行いません。また、分散登校も行いません。(追記:中学3年生の授業は午前中まで)
などが発表されています。

関連記事

▼関連記事 ⇒ 【2020年4月】今、福岡の街で起こっていること(商業施設が休業です編)

続報があれば追記します

最新情報が入り次第、このページに追記します。
たまに「再読み込み」してみてください。

DATA

※当記事は無理な外出を推奨する意図はありません。ご自身でご判断ください。

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク