福岡アンテナ

福岡で楽しく暮らすためのTips

【4月6日(火)先行発売】アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

【再追記】一般発売が4/20に始まって、さっそく翌日には再び販売を一時休止となりました。

【追記】出荷が一時停止とのことなので、のんびりと待つことにしましょう。

イメージ

4月6日(火)に、コンビニで買いましょう。(先行発売)

買うって決めてます、スケジュールに入れておきましょう。

フタをパカッと全開するとキメ細かい泡が自然に立ち、そのまま冷たいところをグッと飲める、「まるで生ジョッキのうまさ」という缶ビールの新商品です。

スポンサードリンク

製品概要

イメージ

『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』は、開栓するときめ細かい泡が自然に発生し、飲食店のジョッキで飲む樽生ビールのような味わいが楽しめる商品です。

パカッと開けて、そのまま飲むそうです。

開けたときのフタと口の部分は、ダブルセーフティー構造で危なくないようになっています。(手や口を切りそうな危ない部分は、折り曲げ加工で隠すような構造になっているようです。)

「飲食店で飲む樽生ビールのような味わいを、家で気軽に楽しみたい」と開発されたビールです。

だから、キャッチフレーズは「日本初。 開けた瞬間、まるで生ジョッキのうまさ。」ですって。飲んでみたくなりますね。

注目ポイント

楽しみな点は2つ。

安全に全開するふたと、お店の生ジョッキみたいだという泡立ちです。

泡については、開栓直後に自然発生するそうです。缶体内側の特殊塗料により、通常の缶からグラスに注いだ時よりキメ細かい泡になるんですって。その美味しさを楽しむために、缶のまま直接飲むようになっています。

【追記】評判いいですね~

コンビニ発売日にtwitterに流れてくるツイートが、みんなホメています。(早いな~)

あと、空き缶に別のビールを注いでもいい泡ができるとか…(ホントかな?)(ポイントの一つが「缶体内側の特殊塗料」だから可能なのでしょうか?)

【追記】あ、美味しい

商品外観

発売2日め、市内某所のコンビニでは、私が買った後は残り3本くらいでした。すぐに入荷すればいいんですが…。

パカッと開けたら、じわじわと泡が立ってきて、「あ、ホントだ~♪」と楽しめました。滑らかな泡です。

泡がふっくら盛り上がって、でもあふれない、そんな絶妙な泡立ちでした。

【追記】温度のわずかな違いで、泡の出かたが大きく異なるようです。泡立たないと思ったら缶を手で包むと早く泡が上がってきます。逆に、ぬるいと泡があふれてしまうかもしれません。

【終了】SNSキャンペーン

※終了しました。(あっという間に終わりましたね。)

Twitter

(雑談)面白いですね

缶ビールの飲み口は、以前は缶から離れて取れるプルタブでした。

それがゴミにならないように、今のような缶にくっついたままのステイオンタブに変わったのですが、今度はもっと大きくパカッと取れるようになるのですね。

わたし、買う気マンマンですよ。楽しみ~。

DATA

※当記事は無理な外出を推奨する意図はありません。ご自身でご判断ください。

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

【商品概要】
商品名:アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶
品目:ビール
発売品種:缶340ml
アルコール分:5%
発売日:4月20日(火)
※コンビニエンスストアは4月6日(火)
製造工場:茨城工場、神奈川工場、名古屋工場、吹田工場
発売地区:全国

製品サイト
https://www.asahibeer.co.jp/superdry/namajokkikan/

スポンサードリンク