福岡アンテナ

福岡で楽しく暮らすためのTips

【出店者募集中】JR博多駅のホームにラーメン屋さんがオープン

イメージ

JR博多駅の5番6番ホームに「淡麗らぁ麺 明鏡志水」がオープンしています。

この場所は、今月から新しくポップアップショップとして活用することになった店舗です。

ポップアップショップなので3か月単位での出店となります。現在の「淡麗らぁ麺 明鏡志水」は6月30日までです。

今、ここへ出店する飲食業者を募集しています。

お客さんの側からすれば、次はどんなものが食べられるかなという楽しみがありますね。

【追記】明鏡志水が、朝に味噌をやるそうです。(公式のニュースソースが見つけられなかったのでご自身でご確認ください。8:00~10:00なのかな?)

スポンサードリンク

出店者募集

出店者募集の概要が、JR九州フードサービスの公式サイトに掲載されています。

出店場所は、博多駅ホーム 5番6番のりば 吉塚駅側「ホームの出店 GO・ROKU」(約4.5坪)です。

募集している業種は飲食で、「「九州産の食材」や「九州の料理」を中心に構成されていること」などの諸条件があります。

イメージ
【雑談】
何といっても博多駅ホーム。
人の数が断然多いことが何より利点ですね。
開業前に名前を売るのにも適しているかもなーと思いました。
3か月単位で区切れているので、お客さんの側も「次はなんだろう?」と注目しますしね。
(と、勝手な想像をしています。すみません。)

淡麗らぁ麺 明鏡志水

イメージ

イメージ

ポップアップショップの第一弾として『淡麗らぁ麺 明鏡志水(めいきょうしすい)』が出店しています。

店名の「明鏡志水」には、スープが曇りない、清らかな、澄み切った。という意味が込められているそうです。

プレスリリースには「京都“瓢亭”で培った腕」と書かれています。

駅のホームで塩・しょうゆをやるんですね。(ホームに匂いが出ないのは良いかも)

インスタグラムに写真が掲載されていますね。

この投稿をInstagramで見る

【公式】JR九州 博多駅(@jrkyushu_hakata_station)がシェアした投稿

●販売期間 2021年3月10日(水)~2021年6月30日(水)
●営業時間 10:00~19:00 (日曜定休)
●販売場所 博多駅ホーム 5番、6番のりば店舗(吉塚駅側)
※来店にはJR券又はJR入場券(150円)が必要です。

【1日 100杯限定】
・淡麗塩らぁ麺 650円
・淡麗醤油らぁ麺 700円
・特製淡麗塩らぁ麺 950円
・特製淡麗醤油らぁ麺 1000円
・生姜鶏めし 250円(全て税込価格)

JR九州博多駅公式インスタグラムより

うちのたまごを生んだ親鳥を使用したスープ、福岡の薪でじっくり炊き上げた天然塩、佐賀の香り豊かな煮干し、鹿児島の鰹節、熊本の魚醤、宮崎の原木椎茸、大分・長崎のお野菜など九州各地の食材を使用しています。

JR九州博多駅公式インスタグラムより

さりげなく書かれていますが、「うちのたまごを産んだ親鳥を使用」なんですね。

うちのたまごってJR九州(JR九州ファーム)が手掛けているたまごですよね、こんなふうに材料の供給にも関わっているとしたら面白いなあと思います。

DATA

※当記事は無理な外出を推奨する意図はありません。ご自身でご判断ください。

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

JR九州フードサービス
https://www.jrfs.co.jp/news/70

スポンサードリンク