福岡アンテナ

福岡で楽しく暮らすためのTips

【福岡】新型コロナ関連情報まとめ

イメージ

【最近の動き】
・3回め接種用のファイザーを11月中に自治体に送るという発表があったという報道(10/15)
・県独自の時短要請終了し夜のお酒も再開です。避密の旅・GoToEat食事券などの販売も再開(10/15)

▼関連記事:ワクチン情報
【福岡市】新型コロナワクチン接種 最新情報

自治体からの情報

▼福岡市
新型コロナウイルス感染症に関する情報

▼福岡県
新型コロナウイルス感染症ポータルページ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

発生状況

▼病床使用率・入院状況・全県での発生状況等のデータ
福岡県内での発生状況(福岡県)
▼8/2までの発生状況は、こちらの資料が詳しいです
福岡市医師会 定例記者会見資料(PDF)

イメージ
【参考サイト】
▼病床使用率などはこちらでも見られます。※公的サイトではありません。
新型コロナウイルス対策ダッシュボード

入院・治療

【最初の受診】
(1)かかりつけ医へ電話
(2)相談先に迷う人は相談ダイヤル(受診・相談センター)へ電話 ※24時間対応)
(3)もしくは診療・検査ができる医療機関の一覧を見て電話

▼受診について
医療機関を受診するとき(福岡市)

▼陽性だったら
陽性が判明したら(福岡市)
イメージ
【自宅療養】
入院できず自宅療養となった場合、健康状態の確認は「スマホからシステムに入力/電話(自動音声対応)/保健所からの電話」で行われます。(詳細
また、福岡市医師会がオンライン対応を行っています。 (詳細

放置されないと信じたい、過剰に怖がらなくても大丈夫だと思いたいです。

▼関連ニュース
・オンライン診療が初診から可能(*1)
・オンライン診療の報酬が8/16より大幅引き上げ
・福岡市医師会が8/11から自宅療養者に対するオンライン診療を開始(*2)
・福岡県が8/16から抗体カクテル療法を宿泊療養施設で開始
・福岡県でも酸素投与ステーション設置へ(*3)

(*1) 新型コロナが収まるまでの時限的特例的取り扱い
(*2) 福岡市医師会が、電話やオンライン診療可能な医療機関を登録(約180か所)。受診を希望した陽性者が保健所に連絡し、保健所から登録した医療機関を紹介。
(*3)「県内4か所、各50床程度をコロナ専用病床のある医療機関に併設の予定。まず福岡市内に8月下旬に開設する計画」という報道。

▼参考情報
【動画】コロナに感染された方のための宿泊療養施設(福岡県)

▼参考情報
自宅療養者への医療支援(福岡県)

▼関連記事
福岡市で受けられるPCR検査、郵送・当日受付・即日検査など(公費/自費)

ワクチン接種

▼現時点の接種率
全国の接種状況(スマートニュース)

▼関連記事(10月末に8割接種完了の見通しだそうです)
【福岡市】新型コロナワクチン接種 最新情報

▼関連記事
福岡県の進行状況のメモ

(ログ)

▼10/15時点

福岡コロナ警報・時短要請が解除になります。

▼10/1時点

緊急事態宣言が解除になりました。

▼8/20時点

8月18日(水)福岡県の新型コロナの新規陽性者は、過去最多の1,253名と発表され、衝撃が走りました。翌19日(木)も同じ曜日としては最高の1,143名です。

20日(金)からは、緊急事態宣言の対象地域となっています。

不安な気持ちが強いですが、やれることをしっかりやって、後はできるだけ淡々と過ごしたいと思っています。頑張りましょう!

DATA

正確な内容は公式サイトでご確認ください。