9/18

高校生の67.2%がLINE利用!?

見出し画像

9月12日にZ会からリリースされた調査結果です。

全国の高校生4,657名(高1生:2,460名、高2生:1,031名、高3生:1,166名)に対してSNS利用やスマートフォンなどの所有に関する調査を行ったところ、 67.2%がLINEを利用していると答えたそうです。

これ、多いのかな、少ないのかな? 決してオススメできるアプリだとは思わないんですが、怖くないのかなー。 便利さや楽しさが先に立つかなー。

結果は次のとおり。
-----------------------
1. LINE 【67.2%】
2. Twitter 【23.2%】
3. Facebook 【13.9%】
4. Google+ 【9.0%】
5. mixi 【3.9%】
6. その他SNS 【6.1%】
7. SNSは利用しない 【16.4%】

※有効回答数:4,657名
※複数回答可
-----------------------

ちなみに、「LINE」の利用率を学年別に見ると、
高校1年生72.4%
高校2年生66.1%
高校3年生57.3%。

スマホの所有率も似た傾向。
高校1年生75.0%
高校2年生66.7%
高校3年生60.1%。

さて、以下は無責任な想像や感想など。
ちょうど今週、docomoからもようやくiPhoneが発売になりますが、 そのドコモのiPhoneで、従来のメールが使える使えないという話になっていますが、 これだけLINEが普及していたら、乗り換えのたびに変わってしまうキャリアドメインのメールアドレスなんて、捨てアドみたいな感覚なのかもしれないですね~。

それにしても、子どもにLINEを使わせたくない!という親から見たら、 この普及率はイヤーーーな数字でしょうね。 子どもたちの貴重な時間が、こんなことに奪われるなんてもったいないなー・・という気がします。

余談ですが、私のLINEは友達が全然いない上、ほとんど1対1の登録です。 寂しくてかわいそうなんですが(^^;)1対1って便利ー。 特に子どもとは、1対1だと既読が確実にわかるので、誰もが経験していると思うあのイライラが少し救われます(笑) (家族グループじゃないのがポイントです。)

◆Z会のサイトで、今回の調査の詳しいデータが公表されています
公式サイト http://www.zkai.co.jp/home/news/20130912_sns_research.html

※この情報は2013年9月18日時点のものです。

スマートフォンサイトへ