福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

特集【腰椎椎間板ヘルニア・すべり・脊柱管狭窄・坐骨神経痛】腰痛のための靴とは。ヒールは大丈夫?

イメージ写真

特集【腰椎椎間板ヘルニア・すべり・脊柱管狭窄・坐骨神経痛】というテーマから、今回は「靴」についての話です。

靴がない!

腰を悪くして、困ったことのひとつが靴でした。
靴が重くて腰に響く! 靴裏が薄くて響く! ヒールがあると腰が反って辛い!

同病の方ならわかっていただけるでしょうか。 CROCS(クロックス)  だと、一歩ごとに地面の固さが腰に響いて、すり足で歩くのも必死なのです・・。

スポンサードリンク

靴売り場で話が通じない!?

手持ちの靴では歩けそうもなくて、腰に負担の少ない靴を買おうと、なんとかどうにか街に出たのですが・・・

驚いたことに、デパートの靴売り場でも、普通の靴屋さんでも、「腰痛の人向けの靴が欲しい」と言っても、全然わかってもらえませんでした…。 「靴底が厚いやつかな?」とか「ヒールのないやつかな?」とか、少しくらいは伝わると思ったんですが、少なくとも私に接客してくださった数名の方はみんな「どんなやつ?」という反応でした。

(後に気づくことになるのですが、そもそも「腰痛の人向け」を謳う靴って、売られていないんですね(><))

店員さんって立ち仕事だから、共感していただけるモンだと思い込んでいました。ああ、でも、そもそも腰が悪い人は立ち仕事を続けられないかな…。

ヘルニアの人が買う靴!?

そんな中、靴売り場で「ヘルニアの方が、これを買っていかれましたよ」と勧められたのは、底の薄い靴や、ヒールの高い靴でした。

そのヘルニアの方、4センチヒールが履けるんですねー。いーなー。(棒読み)

私のほうは、そのときは本当に切羽詰まっていて、身体と心に余裕がないから、そんなことを言われたくらいで、いい歳をして泣きたい気持ちになりました。(泣かないけど)

そのときの私に必要だったのは、床の固さが腰に響かない(=自分の体重が跳ね返ってこない)クッションのよく効いた靴でした。

ヒールは悪いの?

ところで、そもそも、腰が悪い人がヒールの高い靴を履いてもいいんですかね?

履けば、ググッと荷重がかかるのがわかるので、履くと悪いんだろうなあ…と体感としてはわかるのですが、 はっきり「ダメだ」と言われたことがありません。本で探しても見つけられません。 「ハイヒールはダメ」くらいのことは、どの本にも書いてありそうなものなのに。

ようやく、それらしい記載を見つけることができたのが、下記の本です。 (※リンクは、Amazonの本紹介ページに飛びます。)

ヒールは良いのかな?

整形外科医が処方した予防と治療の体操―肩こり,肩の痛み,腰痛,膝の痛み

正確な記載はこの本で直接ご確認いただきたいのですが、ざくっと言うと「ハイヒールは腰の負担が大きくなり腰痛のもととなる」ということと、 他に「膝が曲がり・・」と姿勢が悪くなることの指摘がされています。

一方で「ヒールOK」とも

ところが、なんと、考え方によっては「ヒールもOK」という言い方もありました。

「ヒールもOK。ただし、ヒールに耐えられない身体ならダメだ」という考え方です。 つまり、ヒールでも正しい姿勢が保てる筋肉がついているのなら、OKなんですって。

なるほどとうなずける話ではありますが、なんというか・・(^^;)ま、私はやっぱり当分ヒールは自粛かな~。

で、靴屋さんは、どこにあるの~・・

さて、靴選びの話に戻ります。

「靴選びは健康のためにも重要」と謳う靴屋さんでも、 対象とするのは外反母趾・うおのめ・タコなどの「足のトラブル」が多いです。

インソール選びや、足裏にかかる体重の分散という点で見れば、腰痛対策との共通点があるんじゃないかと思うんですが、 足首~ひざ~腰をターゲットにした商品は、なかなか見つかりません。

(追記:最近ようやく、「膝の負担を軽減」と謳ったASAHIの「メディカルウォーク(ひざのトラブルを予防するSHM搭載ウォーキングシューズ)」とか、 高島礼子さんがモデルを務める“生卵を跳ね返す”衝撃吸収力・反発力がウリの「YONEX パワークッションウォーキングシューズ」といった商品が出てきましたね。 もっともっと開発が盛んになってほしいな。)

薄い靴底も、ウォーキングシューズも全然ダメ!

ヒールの高さばかりに目を奪われて、フラットヒールにこだわって底の薄い靴を履くのも、それはそれで身体に悪そうです。 だって、実際に薄い靴底のクツで歩くと、衝撃が腰まで響くんですもん(^^;)

クッション性のある靴底や、衝撃を吸収する機能のある中敷きなどは、ぜひ検討したいところ。 同病の方とは同じシリーズの靴を履いていたりするので、ある程度評判が広まっているのかな?(詳しくは別ページで改めて)

あとは、重さも大事です!いわゆるウォーキングシューズって、意外と重いんです! あるお店では「靴はある程度の重さがあったほうが、慣性で足が前に出るから歩きやすい」と勧められました。 でも、歩きやすいのは確かにわかりますが、重いと腰に負担がかかって辛いのよ・・・。 「ウォーキング専用」という言葉にうっかり乗らないように気をつけないといけないな…。(上記の、膝に負担が少ないと謳うASAHIの靴も、重そうな気がするんですけど、どうかな?)

あとは、つま先が上向きに反っている靴のほうが歩きやすいと言われます。これは納得できます。

他に、靴底の素材の柔らかさの情報など、知りたいことがたくさんあります・・。誰か教えてくれないかしら~・・。

・・・と、まあ、そんな次第なワケですが、こうしてベソをかいていても仕方ないので、次の記事では、試した中で「これは良かった、助かった~」という靴の話をしますね。

スポンサードリンク