福岡の生活情報をピックアップ

特集【腰椎椎間板ヘルニア・すべり・脊柱管狭窄・坐骨神経痛】体験談:こんな場所の筋肉が凝っている・・

筋肉のコリは、どこまでも・・

特集と銘打ちながら、話題がまとまらず、すみません。今回は、ちょっとびっくりしたことを吐き出させてください。


この特集ページに関しては、狭い街の話になるので、時期や状態等に若干のフェイクを入れているつもりですが、ワタシ、腰を悪くしてしまったのはホントです。


説明がややこしくなるので「腰痛」と言っていますが、実は痛いんじゃなくて、動かせなくなりました。 「ごめん、今動いたら、たぶん腰が抜けるわ・・」ってカンジ。(寝違えて首が動かなくなったとき、のイメージが近いかも。)


その頃は、腰だけでなく、背中も脚も、身体中がもうガッチガチだったので、毎日のように通院して、熱心にほぐしてもらいました。(当時のスタッフさんたちは恩人です)


病態の原因は腰にあっても、固まっているのは、それこそ首~背中~腰~おしり~太もも~足首までずっと!身体中の筋肉って、つながっているのがよーーく実感できました。


今は、おかげさまでずいぶん良くなって、コンビニで買い物した小さな袋くらいなら、難なく持ち歩けるようになりました。 (変な比喩だと感じた方スミマセン。ワタシの日常生活には、こういうことが一番大事なんです。発症当時は何も持てなかったので!)


未だに仰向けで両膝を伸ばすのができなかったりと、地味に症状は残っているんですが、ずいぶん良くなったつもりでいたんです・・・

筋肉がめっちゃ凝ってた!

ところが、良くなったつもりでいても、やっぱり身体じゅうが凝っているようで・・


先日「うわっ!すごく凝ってますね!」と言われて(筋肉が非常に固くなっているんですって)押されたのは、足の付け根。


押されたら痛くて痛くて!ほぐしてもらったんですが、こらえながら細く吐き出した息が痛すぎて声になっちゃったくらい、やーもう痛かった~。


でも、しばらく押され続けて痛くなくなってきたら、その部分がとても楽になりました!腰の緊張が抜けて、姿勢が楽にとれるようになった感じがします。


自分でもびっくりしました。身体が軽くなってかなり良くなった気でいたのに、どれだけ凝っているのか、私の筋肉。


こういう体験をすると、安心して身体を任せられる先を見つけておくのが大事だとつくづく感じました。ちゃんと正しい知識がないと怖いわ。 (かなり強く押されるから、信頼できない施術者だと怖いと思う!)


別の場所で、「ヘルニア治療は得意なんです」とおっしゃるマッサージの先生に押された場所は、足首あたりのある部分でした。 症状が重いときは、最後のツボはココなんだとか。押されて確かに患部に直結しているのがよくわかりましたし、 終わった後は患部が軽くなりました。


以上、悪いのは腰でも、押されるのは他の場所のほうが長いのね~というお話でした。

まだまだ続きます

次のページ「椅子に座っているのがツライ人のためのサポート座布団」に続きます。まだまだ続くよー!


この腰痛の話題のもくじは左上、感想&情報提供の送り先は右上です。(スマホでは、この下)

スポンサードリンク

読者の方へ

当「福岡アンテナ」は、個人の趣味で運営しています。誤記・エラー等にお気づきの方は、お知らせ願います。

こちらからお気軽に!

管理人宛て送信フォーム