福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

イスに座るときには「フットレスト」が良いの!?

イスに座ると、「グッ!!」と、腰に圧力がかかるのが実感できます。

だから、私はこれまで、座面を工夫することばかり考えてきました。

でも、フットレストを活用すると良いのですか!?

知らなかった~。

その話題を紹介しているブログを見てみましょう。

スポンサードリンク

「すしぱく」さんの体験談

今回ご紹介するブログは、「すしぱくの楽しければいいのです。」です。
(https://www.susi-paku.com/)

ブログ主「すしぱく」さんは、WEB作成に携わる人なら誰もが知っている写真素材サイト「ぱくたそ」の管理人さんでもあります。
(https://www.pakutaso.com/)

「ぱくたそ」には、太刀洗町の新鮮野菜を使ったレシピや、その写真素材も掲載されているので、福岡県民なら要チェックです。

(私は写真素材を使わせていただいている一利用者です。個人的な関わりは一切ありません。今回こうやって話に出すのも恐れ多いくらいです。)

この「すしぱく」さんが、最近体験された「腰のヘルニア手術」の体験談をブログに掲載なさっています。

▼関連記事 ⇒ 坐骨神経痛でヘルニアの手術をしてきました。病院選びからリハビリまでの記録

(上の記事は、読むとめまいがしそうなリアルな体験談が綴られています。そしてとても参考になります。 ただし、途中で「牽引された」というくだりが出てきて、ギャー!と悲鳴を上げたくなります。これは個人的な感想に過ぎませんが、牽引を行う整形外科からは逃げ出したほうが良いと思っています。)

(追記:上で書いたように「牽引を行う整形外科からは逃げ出したほうが良いと思ってい」る理由は、実際に牽引を体験したときに、“これはヤバイ!!”と実感したからです。 ごく普通の20㎏だったんですけどね。牽引されるその瞬間に「ヤバイ!」と抵抗してしまい、グッと身体に力が入るんですよ。そんなことで効果が見込めるのかと、むしろこわばりが増しやしないかと不安に思うわけです。 それから、他の病院と比べたときに、手術を行う病院/リハビリ指導に力を入れている病院/注射が評判の病院、のいずれもが、牽引はやらないからです。/やらない、って言い切ったけど、そうですよねえ?)

そして、手術までの体験談に続いてUPされた記事が、今回ご紹介したい「フットレスト」です。

フットレストで負担軽減?

▼関連記事 ⇒ 腰が楽になる! デスクワークのお供に僕が選んだフットレスト(足置き)

この記事によりますと、「腰に負担をかける圧倒的デスクワーク」への対策として挙げられているのは、
▼30分に1回は立ち上がる(←これはわかる!)
▼アキレス腱を伸ばす(←なるほど、これもわかる!)
▼フットレストを使う(←そうなの!?)

アキレス腱というのは、なるほどと深くうなずけます。全身はつながっていますもんね。 アキレス腱近くには、腰につながる筋肉の硬直をほぐすツボもありますしね!

しかし、フットレストはノーマークでした~。

「どんなフットレストが効果的か?」については、リンク先の記事でご覧ください。参考になります!

【以下注意】言うまでもないことですが、病態は人によってさまざまなので、誰かにとって良いことが、他の患者さんにとっても同じように良いことかはわかりません。 ただ、「こういうこともあるんだ!」と思ったので、情報のひとつとして皆様にもご紹介したいと思いました。

私自身も試してみようと模索中ですが、どうやら私には「ひざ下がつりそう」な感じがするので、フットレストはあまり向いていないかもしれません。(角度や高さをもう少し試してみます。)

でも、その他の「30分に1回」と「アキレス腱」は、ぜひとも真似させていただく所存です。

関連過去記事

特集【腰椎椎間板ヘルニア・すべり・脊柱管狭窄・坐骨神経痛】

 はじめに

 筋肉を鍛えて、背骨を支えたい

 腰に負担のかからない座り方・立ち方とは?

 腰痛のための靴とは。ヒールは大丈夫?

 体験談:こんな場所の筋肉が凝っている・・

 腰が悪くて座っているのがつらい方へ 骨盤の姿勢を保つサポートクッションいろいろ

 睡眠中の姿勢を考えたふとん 東京西川の新ブランド

 (弊害)突然の発症!「顎関節症」体験談(経過・治療・その後など)

 ミドリ安全の「楽腰パンツ」ってどうかな?

スポンサードリンク