HOME福岡イベント情報(ログ)>イベント情報
スポンサードリンク




福岡のイベント情報

福岡情報

食べる 

本わらび粉や和三盆糖などを使った和菓子が食べられます。




和菓子を「和香思」
日本茶を「和てぃ」



そう呼ぶのに慣れてしまえば
和風に憩えるカフェがイムズB1Fにできました。



山口市にある創業150年の御菓子司三隅勝栄堂が
プロデュースしているそうです。
本わらび粉や和三盆糖などを使用した和菓子が楽しめます。



福岡情報






奥には2人がけのテーブルが5つ。
壁側がベンチシートで、荷物入れのかごもあります。
(買い物途中で寄ることも多そうだから、
これってありがたいですよね!)
あとは、カウンターが・・8席くらい!?






普段から優柔不断のワタシですが、
この店は特に注文を決められませんでした~。
何が一番オススメなのかな・・



ぜんざい類や白玉にするのがいいのかな。
お抹茶をつけたらいいのかな・・
お抹茶も何種類もあって値段が違います。



結局、迷って「和香思プレート」1,155円に。
一番安いお抹茶(セットなので200円引き・378円)もセットで注文しました。



福岡情報



上和香思・本わらび餅・黒ごまアイスの3種類が楽しめます。
意外とお腹がいっぱいになりました。
本わらび餅の口当たり、おいしかったです。



お抹茶にも小さく切られたおまんじゅうがついていて、
それはなんだかカブったカンジ。
でも和菓子には何かお茶が欲しいしなあ・・
コーヒーでもよかったけど、さらに高くなるしなあ。



席について出されるのはお水なのです。
食べ物メニュー全体を通して、
お茶を注文しようか迷うメニューだなあと感じました。
お茶をつけずにぜんざいあたりにすると経済的かなあ?



それと、メニューに載ってる写真より
実物のほうがおいしそうだったのがこちらの「風香パフェ」
器が深くて食べ応えがありそう・・(^^;



福岡情報






それから、このお店でおもしろいのは、
ういろうが手作りできること。



福岡情報



隣のテーブルの人が濾しザルを渡されてました。
できたてのういろうは、全然違うおいしさなのだそうです。
ただ、お店の方が横で指示してくださるので、
目立つっちゃあ目立ちます(^^;
そういうのが苦手な方は要注意メニューかも。
おばちゃんグループなら楽しめるかな~



ういろう手作りは、キットのセットが
販売コーナーで売られているので、
こちらを買って自宅で楽しむのもいいかもしれません。






さて実は、このとき一緒に行った人にとっては
「なんだか店全体がバタバタしてる・・」とすこーし不評だったのです。
席に座ろうとモサモサしている間に
テーブルにメニューを置いていかれたりとか、
そんな些細なことなんですけどね。
確かこのときはオープンして2週間あまり。
でも帰りには商品のことを熱心に説明してくださったので、
また行ってみてもいいなあと思いました。



実はお蕎麦もあるんです。
記憶によるとお値段は千円台前半。



福岡情報






ここは先日「きままにLB」で紹介されたそうです。
これからは「九州ウォーカー」に載ったり、
「ももち浜ストア」で紹介されたりするそうなので、
時々目にするかもしれませんね。






【参考リンク】
■詳しくはこちら → イムズ



■お店のサイトもあるんですが、うちのノートンが未評価だと言うので・・自己責任で「風香 和香思」でググってみてくださいませ。






(2009.3.27更新)