HOME福岡イベント情報(ログ)>イベント情報
スポンサードリンク




福岡のイベント情報

福岡情報

街ネタ 

ソラリアプラザでの公開生放送中に、絵本の寄付を受け付けます。
自宅にアンパンマンの絵本が眠っていませんか?




大人気ブログ「物欲道」さんに載っていた話題をご紹介します。



乳児院に「絵本」を寄付しませんか?という話です。



物欲道」のあっきさんがDJとして参加している
天神FM 77.7 の番組【夜中のこたえ 】の企画です。



いきさつは「物欲道」そして番組オフィシャルブログに詳しいのですが、



★乳児院に絵本が足りない★
→ 寄付してあげたい
→ でも個人でやったら、その1回で終わってしまう
→ じゃあみんなによびかけよう!



という流れのようです。



乳児院ということで、いるのは3歳未満の子どもたち。
アンパンマンの絵本が大人気だそうです。
どなたか、家にアンパンマンの絵本が眠っていませんか?






絵本の寄付方法は、
【1】郵送
<送り先>
〒810-8516
福岡市中央区今泉1丁目12番23号 西鉄今泉ビル5F
Tel:092(734)5462
天神エフエム『夜中のこたえ』宛て



【2】持ち込み
同上



【3】番組オンエア中のみ
21:30~22:30までの1時間、
ソラリアプラザ1階サテライトスタジオ横の
FREE WAVEカウンターに特製絵本箱を設置






【関連リンク】



■詳しくはこちら → 物欲道



■番組オフィシャルブログにも詳細が
 → 【お知らせ】絵本、スタジオ持ち込み時間変更!



 → 【お知らせ】絵本、大募集!






===============



(余談)



私がこの企画を知って真っ先に思ったのは、
「子どもたちのために読んであげられたらいいのになあ」ということです。



大好きなアンパンマンの絵本を自分で見るのも楽しいけど、
声に出して読んでもらうお話の絵本も、すごく楽しいと思うのです。



例えば、人気の絵本「きゅっきゅっきゅっ」(林明子・作)
福岡情報
ページを繰るごとに、こばしたスープを何度も拭いてあげるお話です。
「ふいてあげるね、きゅっきゅっきゅっ」
このわかりきった繰り返しを、子どもはどれほど喜ぶことか。



1歳2歳の頃にキャッキャと立てた笑い声の記憶が、
数年後に残っているかというとそうではないと思うけど、
笑い声をあげたそのときのワクワクした気持ちは、
その子の心の深くに根付くんじゃないでしょうか・・



絵本にも詳しくないし、ボランティアにも全然縁がない、
そんな私でも、この企画でつらつらと考えさせられました。
まあ、まずはアンパンマンからだよな、とは思うんですけどね。






(2009.6.29更新)