HOME福岡イベント情報(ログ)>イベント情報
スポンサードリンク




福岡のイベント情報

福岡情報

食べる 

「13分で100個完売」の生キャラメル。福岡で取り扱いが始まりました!
行列になる前に食べてみましたよ~。




読者の方から、
次に来る「マンゴー生キャラメル」の情報をいただきました。



花畑じゃないですよ。



アリマン乳業
『マンゴー生キャラメル』840円



宮崎の地元で頑張るアリマン乳業さんの商品でしたが
味の良さが評価され、
今月3日より、福岡初でJRキオスクで扱うようになったそうです。



福岡情報
 ※JR九州リテール株式会社オリジナルパッケージ






宮崎空港では「13分で100個完売」だったとか。
先月マリンメッセで行なわれた「福岡インターナショナルギフトショー」では
新製品コンテストで「金賞」を受賞していました。



今後九州展開していく予定なので、これからどんどん見かけるかも!
噂になって行列になっちゃう前に、買いに行ってきました!






博多駅のキヨスクにあるんですよ~!



<取り扱い店舗>・・・・・・・・・・・・
キヨスク博多2号店(JR博多駅コンコース)
キヨスク博多6号店(JR博多駅コンコース)
キヨスク博多7号店(JR博多駅コンコース)
キヨスク小倉1号店(JR小倉駅3Fコンコース)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



キヨスクの店舗番号なんて、わかりませんがな(^^;
1Fのみどりの窓口前のキヨスクにありましたよ~!



冷凍で売られていて、
自宅でも食べきれない分は冷凍保存してくださいと言われました。
冷凍?冷凍なの??






開けてみると…花畑みたいですね~(笑)


福岡情報






味の良さが評価されてキヨスクでの取り扱いが決まったそうです。
なるほど~と思いました。
「キャラメルっぽい」が第一印象かな。



マンゴー風味がしっかりあって、
ねっとりとして、キャラメルらしい香ばしさもあって…



花畑牧場のマンゴーキャラメルは
柔らかなミルクジャムを練り上げて固めたイメージ。



一方こちらの
アリマン乳業のマンゴーキャラメルは、
固い昔ながらのキャラメルを練って柔らかくしたイメージ。
だからこちらのほうが、「キャラメル」という語感に合う気がします。



熟した南国フルーツってトロピカルな独特の臭みがありますが、
そこまで連想させるマンゴー感がありました。
そんなたっぷりマンゴー感とこっくりしたキャラメル風味が
濃いモノ同士、ぴったり合ってます。






ひとつ難点がありました。
冷凍じゃなきゃダメだわ、コレ。



冷蔵だと、包み紙にべったりくっつくんです~。
慌てて冷凍庫に放り込んだら、10分も経たずに固まりましたけど。



冷凍保存で、冷凍状態ですぐ食べる。
ヒンヤリした口当たりは、夏のおやつに向いてるかもしれませんね。



花畑のは冷蔵庫でよく冷やしてしまうと
口当たりが悪くなってしまう気がします。



こちらの冷え冷え生キャラメルは、
さすがに口に入れた途端に溶けるわけにはいきませんが、
溶けたところはなめらかです。



キヨスクでは、保冷のためプチプチでくるんでありました。
2時間程度の持ち運びを想定しているそうです。
溶けたって、流れ出るわけじゃないから、
あまり気を遣う必要はないかな!?






ちなみにワタシ、
最初の1個は「ん~。しつこいかな~」なんて思っていたのに、
今日この記事を書いている間、
スルスル~ッと食べつくしてしまいました。
なんと!!






【関連リンク】



■メーカーはこちら(通販もあります)→ アリマン乳業 有限会社






■詳しくはこちらに載ってます→ JR九州リテール株式会社






■関連過去記事
→ 【過去記事】ライオン広場で街頭配布も。福岡インターナショナル・ギフト・ショー






(2009.7.24更新)