福岡イベント情報

イベント情報カレンダー

スポンサードリンク

噛むほどおいしい 長崎「みやじまちくわ」

2010.2.5更新

噛むほどおいしい 長崎「みやじまちくわ」


長崎の「みやじまちくわ」が、大丸の地下催事に来ています。


大正時代から続く老舗の竹輪専門店です。
無添加のちくわは、がっしり堅いんですが、
力強い弾力があり、噛むほどにうまみが出てきます。
添加物たっぷりのぼよんぼよんの練り物は偽物なんだなー…


味の良さは、あの「長崎俵物」に選出されたくらいです。
(「長崎俵物」については、07.3.17更新記事 をごらんください。)


ちなみに、私が以前長崎に住んでいた頃は、
ここの工場は近くの小学校の社会科見学の行き先でした。
今もそうなのかな?
あの福山雅治の母校です。
(さすがに福山クンの時代には行っていませんよ!)
福山クンの後輩に当たる子どもたちが
「みやじまちくわ、おいしい~」と刷り込まれていました(笑)


そんなちくわを大丸で見つけて、買わないはずがありません。
ウキウキ選んだ3本セットは1,100円
ぶっとくて、ずっしり重いです。
もっと手頃な値段の商品もありましたよ。


そしてこちらは私も初めて知った商品。
「ちくわの孫」210円。常温で日持ちは30日。

ちくわの孫


これ、いいわ~!話のタネにぜひオススメです!!


ちくわをスライスして乾燥させたチップスなんですが、
もともとの原料が、良質のたんぱく質を含む魚なので、
子どものおやつにもぴったりです。


口に入れると意外にゴワッとします。
噛んでも噛んでもゴワゴワします。
じわじわと魚のうまみが口の中に染み出してきます。
小魚そのものを噛ませるより、骨がないので安心です。


特に私がウケたのは、
これにお湯を注いで作る「お澄まし」
いやー、いいわいいわ、コレ(笑)
ちょっとちくわ臭いけど、とてもいい味のダシが出ます。
(元が魚だから当然なんだけど)
顆粒のこんぶだしも少し加えると、味が引き立ちます。
思わずニヤリというかにんまりというか、クスクスというか…


いや~、コレ、誰かにプレゼントしたいわー!
この笑い、おすそわけしたい!


今回は大丸ですが、今後三越の催事にも出る予定だとか。
お店の方が「龍馬伝もやってるしね」と。
ああ、そうか~。今年は長崎関連の催事が多いかもしれませんねえ。
ここでも微妙に福山クンが絡んでます(^^;



■販売期間

販売中~2010年2月9日(火)

■会場

新館地下2階 食品催場



関連リンク

詳しくはこちら
みやじまちくわ
関連過去記事
【福岡アンテナ】07.3.17更新記事
関連リンク
平成長崎俵物

スポンサードリンク