福岡アンテナ

福岡生活を楽しめる話題をピックアップ!

かわいい!美味しい!「クルミッ子」が通常販売!

全国的に有名な、鎌倉紅谷の人気菓子「クルミッ子」の話題をご紹介します。

この「クルミッ子」が福岡でも買えるよ!と、最初にご紹介したのは2010年でした。

その後、取り扱いが終わることなく、2019年1月現在も、福岡で買うことができます。(岩田屋・三越/不定期入荷)

スポンサードリンク

クルミッ子

クルミッ子

鎌倉紅谷と言えば、銘菓「あじさい」が有名ですが、こちらの「クルミッ子」も、パッケージのかわいらしさも手伝って人気の品です。

以前は福岡では見かけなかった気がします。(見落としていただけかもしれませんが。)

当サイトで最初に取り上げたのは、2010年に催事で買えたときです。

2010年当時のの記事

(2010年6月17日)
鎌倉紅谷のお菓子「クルミッ子」
パッケージがかわいいおやつです♪


食べたいなあと思っても、
鎌倉まで行くか、送料をかけて取り寄せるしかありませんでした。


その「クルミッ子」が、先日岩田屋で開催された催事
「定番コレクション」に出品されていて、うれしかったなあ~。


張り切って初日に買いにいきましたよ!
隣のチーズケーキにできてる長い行列なんて目もくれず、
むしろ誰も並んでなくてラッキー!とホクホク帰ってきました。


そんなスタート不人気(?)だった「クルミッ子」ですが、
その後の期間中には、売り切れ(?)になった日もあったとか。


そんな人気を背景に、詳細は不明ですが、
なんとこの「クルミッ子」が、催事が終わった今も
地下で売られているんです!
岩田屋地下2Fの、
エスカレーター横というか蜂楽饅頭横というかの、
全国銘菓のコーナーです。


うれしい~。


この記事タイトルを「通常販売」としましたが、
とりあえず「いつまで」と決まっているわけじゃないそうで、
逆に言えば、すぐに消えちゃうかもしれません。
とりあえず今週土曜日にも、また追加で入荷するとか。


売れるといいな~。


少し高いんですよね。1口サイズが5個入りで630円。
デザインのかわいさ込みの値段と思わないとね。
 

鎌倉紅谷のお菓子「クルミッ子」


くるみのたっぷりはいった自家製キャラメルを
手焼きのクッキーではさんであります。


全体に思ってたより柔らかいです。
キャラメルが口に入れるとたらりと広がって、
くるみもやわらかく、食べやすいです~。
子どもっぽい味でおいしい~。リピート決定~♪


西光亭のクッキーもそうなんですが、
“このかわいさをわかちあえる誰かにあげたい!”と思ってしまう。
こういうお菓子に、私、ホントに弱いです。
 

西光亭のクッキー箱


(↑参考までに西光亭のクッキー箱、ギフト用デザイン。
誰かにプレゼントしたくて仕方ありません(笑))

2019年にクルミッ子が買える場所

「クルミッ子」は、2019年1月現在、三越と岩田屋で見かけます。

ともに地下2Fの全国銘菓のコーナーに不定期で入荷しているようです。店頭にないときはお店の方に入荷予定を尋ねてみてください。

三越ではバラ売りしていることもあります。

マスキングテープ

ところで、私は今まで知らなかったのですが、オリジナルグッズとして「マスキングテープ」が発売されているのですね。

色はコーポレートカラーの臙脂色。柄は「クルミッ子」「あじさい」「鎌倉だより」のアイコンです。

カワイイ!!

イメージ写真
(http://www.kamakurabeniya.comより)

公式サイトで購入することができます。欲しくなるなあ。

レターセットや保冷バッグも売られています。「クルミッ子」のリスって、やっぱり人気なんだなあ。

「定番コレクション」あたりの催事で扱ってくれたらいいのになー、なー、なー(と、岩田屋のほうを向いて言ってみる)

(ついでに、めっちゃ美味しいドレッシング レイチェルスロー の取り扱いはまだですかー、かーー、と言ってみる)

「クルミッ子」の味

念のためにお知らせしておきます。

「クルミッ子」の味ですが、福岡で発売されるようになった当初は、当サイトに「甘すぎて好きじゃなかった」という声も寄せられています。

そういう感想が出るのもわかります。あと、キャラメルが歯にくっつきますしね。でも私にとっては甘すぎるってことはありません。

クルミッ子は長年にわたって人気が続いています。それはかわいらしさだけでなく、やはり味も受け入れられているからだろうなあと思います。

私はこの甘さが好きです。何年もの間にはすごくハマったりちょっと飽きたりしながらも、ずっと親しみを感じているお菓子です。

DATE

正確な内容は公式サイトでご確認ください。

鎌倉紅屋
http://www.kamakurabeniya.com/

スポンサードリンク